LOVEandSEX LIFE…♡

心から愛してた…彼と私のSEX記録…♡

  • 記事数 505
  • 読者 4005
  • 昨日のアクセス数 572

花火の夜…10

しおりをはさむ

2013/07/16 20:51:01

  • 12
  • 6

「…もっとイイコトしてあげるから」


わたしの反応を楽しむように彼が意地悪な笑みをこぼして言った。


それと同時に彼は敏感になって尖った乳首をペロリと舐め上げた。


私「ゃっ……っ、ぁぁ……っ!」


僅かな刺激にさえ反応して声が漏れる…。


彼「乳首だけでそんなに感じちゃって…恥ずかしくないの?」


そんな意地悪を言う彼に抵抗したいのとは裏腹にわたしは、
“もっと舐めて…、もっと吸って…”
と言わんばかりにわたしの胸に顔を埋める彼の頭を抱きしめた。


彼は言葉にできないわたしの願望に応えるように、乳首を唇に含み、吸い付きながら舌の先で敏感な先端を上下に弄んだ。


私「ぁっ、あぁ…っ、あぁ…ん」


彼から与えられる乳首への刺激にカラダが小刻みにぶるぶると震える。


そして、彼は長い二本の指をゆっくりとわたしの中に差し込んできた。


私「ぁぅ…、あぁぁ………っ!」

彼「フフ…イイコトはまだこれからだよ?」


そう言って、彼がまたニヤリと笑った。



つづく…

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. ローラさん(25歳)ID:24766・2013/07/17

    ティナ♡

    いま、「余談:彼との出会い…1」に彼に初めて会ったときの彼の印象を載せてるので、よかったら見てくださいw
    ティナ♡の想像力の素晴らしさに爆笑しますww

  2. ティナさん(29歳)ID:24714・2013/07/17

    そぅ2( ´艸`グフ)

  3. ローラさん(25歳)ID:24689・2013/07/17

    ティナ♡

    二次元(アニメ)のゲームのですか⁇ww

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 彼の唇がどんどんわたしのカラダの下の方へと滑ってきた。彼...

  2. 彼は部活着のTシャツの中に手をいれわたしの胸を触りだした。...

  1. わたしは体を起こしたもうこれ以上ダメどうして❓気持...

  2. 「もう我慢できなくなってきちゃった…」そう言われ、彼にベッ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/25 編集部Pick up!!

  1. 自分がキッカケで友人同士が不倫
  2. 3年間バイキン扱いされていた
  3. 不妊で友人を無くしてしまった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3