LOVEandSEX LIFE…♡

心から愛してた…彼と私のSEX記録…♡

  • 記事数 505
  • 読者 4005
  • 昨日のアクセス数 515

花火の夜…9

しおりをはさむ

2013/07/16 18:21:44

  • 5
  • 0

「…次はどうされたいの?言ってごらん?」


愛液をたっぷりと絡めた指でわたしのアソコを撫で回しながら、彼がわたしに問いかけた。


私「………」

彼「なにもされたくないの?黙ってたら、なにもしてあげないよ?」

私「…さ、触って……もっと…触って……」

彼「ん、ココ?」


そう言って、彼はすでに膨らみきったわたしのクリトリスに指を押し当てた。


私「ぁっ、ぁぁん……っ!」


わたしは高い声を上げて、カラダを震わせた。


彼「へぇ、ココが触って欲しかったんだ?」


彼はニヤリと笑いながら、指は執拗にわたしのクリトリスを弄んだ。

強く押したかと思えば、優しく撫であげ先端を愛液をたっぷり絡めた指でゆるゆると擦る…。


私「ぁっ…あぁっ……あぁぁ…んっ!」


わたしは鋭い刺激に耐え切れず声を上げた。

そして、いやらしく尖った乳首は僅かな刺激にもいちいち反応する…。


彼「フフ…そんなに感じるの?」


わたしは「うん、うん」と言うように二回頷いてみせた。


彼「じゃあ、しっかり脚開いて?もっとイイコトしてあげるから」


わたしの反応を楽しむように、また彼が意地悪な笑みをこぼした。



つづく…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「視界を奪われて、身動きできないって、興奮するでしょう?」...

  2. 彼がショーツの上からわたしのアソコをなぞり始めた…。私「...

  1. わたしは自分の乳首にヨダレを垂らして触り、その快感で喘ぐこと...

  2. 彼は部活着のTシャツの中に手をいれわたしの胸を触りだした。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 子を車内に置いて何処まで行くか
  2. 親の葬式で泣いたら「恥さらし」
  3. 娘が通う学校の教諭に腹が立った

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3