幸せは自分の心のなかに…

ダメな自分。ダメな男。 果たしていつになればダメな人生卒業できるの!?

  • 記事数 40
  • 読者 26
  • 昨日のアクセス数 8

2013/07/16 11:23:10

  • 0
  • 0

終業式を迎え夏休み。

夏休みに入ってすぐに高校野球の地方大会で学校と球場を行ったり来たりしていた。

野球応援のあと、反省会と称して彰くんと喋れるのが嬉しかった。

何時間でも話せた。

忘れもしない7月24日。
野球応援から帰り、『もし良かったら付き合ってほしい。』とメールをした。
なかなか返信がなく、それを送ったことを後悔した。
『俺なんかでよければ。』と電話で返事をもらって嬉しかった。
1年後に起きること、この時は予測すらできなかった…。

この年、無事甲子園に出場が決まり、甲子園の応援にも行った。
応援というのを武器に夜は話あかした。

部活の仲間と海にいくけど、泳ぎは得意じゃないんだ~。もし死んだら骨を拾ってね。と8月10日にメールが来た。
不謹慎な!と怒り、無事に帰ったというメールに安心した。

残りの夏休みは時間が合えば会っていた。

夏休みはあっという間にすぎ、2学期を迎えた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 夏休み

    2016/04/22

    付き合ったのは7月20日。すぐに夏休みだった。スポー...

  2. 6月の終わり、女バスは負けて引退した。最後の大会、私...

  1. 夏練習。

    2016/11/16

    それから電話はぱったりかかってこなくなった。友を失っ...

  2. 航平くんとあの話をして、初めて会う日メールもしていたけど...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3