幸せは自分の心のなかに…

ダメな自分。ダメな男。 果たしていつになればダメな人生卒業できるの!?

  • 記事数 40
  • 読者 26
  • 昨日のアクセス数 4

保健室。

しおりをはさむ

2013/07/16 10:08:01

  • 0
  • 0

カーテン1枚隔てて気になる存在の彼。

まて、まだ彼女がいるとかいないとかも知らない。舞い上がるな。と自分に言い聞かせて寝てしまった。

話声で目が覚めた。
カーテンの外で先生と男子生徒が話していた。
『兄弟揃って保健室なんて二人とも頑張りすぎなのよ。部活もいいけどほどほどにね~。昼休み終わるまでなら寝てていいよ。先生職員室にいるから何かあったら呼んで』と出ていった。

寝起きで状況がわからず、寝たふりをしているとカーテンがあいた。
『彰、寝てる場合じゃないが!』驚いて起き上がると彰くんと似た背の高い人が立っていた。

『あ…ごめんなさい。』と真ん中の仕切りカーテンから彼の姿は消えた。

さっきの先生の話とゆりのメールできっと兄弟なんだろうと思った。

彰くんとお兄さんの会話が耳に入ってきた。
『昨日の子おるやろ~?協力してやってもいいよ。』
『今する話じゃないが!』
『体調悪そうな寝てる子しかいないんだしいいじゃん。』

それ以降の会話は聞こえなかった。

チャイムが鳴り響き私は保健室を後にした。
昼休みはゆりからの尋問。

『先輩の名前、言ってないよね?』
『ごめん…でも私の気になる人が木原くんって人だったから…』
『恋敵…かあ。』
『でも、ゆり好きなの先輩だよね?私の気になる人は1年生なの。』
『なーんだ、弟かあ。びっくりした!』ゆりは安堵の表情だった。

ご飯を食べ昼からは全体練習。
チア服に着替え全校生徒の前で踊る。
恥ずかしかった。
ステージ上には彰くんの姿が。
見てるだけで何だか幸せな気持ちになれた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 同居義母に夫が注意したら半泣き
  2. 博多の暴走事故は殺人だと思う
  3. 「理想の男性は父」彼をつい比較

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3