しあわせさがし隊☆ミ

何回戻ったか分からない。長い春よこいこい。

  • 記事数 16
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 1

無邪気な時代の夏の思い出②

しおりをはさむ

2013/07/16 09:56:09

  • 0
  • 0

昼夜問わず、彼と過ごすようになって。

夏は暑いから、なんとなく、夜型になる。

高校生のとき、ポケベル買って。
でも、クラスで持ってる子は、ほとんどいなくて。
結局、ピッチ(PHS、懐かしい)を2年生でようやく
買う。
遅いよね。

彼ができで、ピッチに変えて良かった~って思った。
夜もメールできるし、電話もできるし。

こんなんだから、彼に連絡しまくり♪

夜も親が寝てから、会ってたし。


でも、ある日やらかしちゃったの。

もう少ししたら、家抜け出して、会おうねって話してたのに、そのまま寝ちゃった。
彼は、3時間くらい私の家のそばで、ひたすら
待っててくれたみたいで。

ついに、しびれをきらして、電話してきて。
私は、飛び起きて、待ち合わせ場所に向かう。

もう、必死だよ!
ダーッシュ。

今でもたまに、このはなしされるよ。

ま、私だって、負けないくらい、長時間待たされたこと、あるもんねっ!笑

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 夜、彼に必ず労いの言葉をメールする彼からは日中はメ...

  2. 後悔②

    2015/02/19

    神戸から家に戻った私、まさか2泊めもあったとは思わなかったか...

  1. 一昨日、 彼からのメッセージに返信をしたとき、インフル...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/20 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3