幸せは自分の心のなかに…

ダメな自分。ダメな男。 果たしていつになればダメな人生卒業できるの!?

  • 記事数 40
  • 読者 26
  • 昨日のアクセス数 15

気になる存在。

しおりをはさむ

2013/07/16 09:51:27

  • 0
  • 0

その日はそれ以上何もなく、家に帰ってからもずっと考えるのは彼のこと。

あれ?名前聞いてないや。
そして終始無愛想だったな。
もしかして彼女いるんかな…

色々なことが頭を巡った。
気になって寝れない。

そこに1通のメールが来た。
ゆりからだ。幼稚園からずっと一緒のゆり。『サッカー部の先輩に惚れた~★明日話聞いて~♪』とのメールだった。

翌朝ゆりと通学中、サッカー部ヤバイよ~♪と完全乙女。なんかすごい羨ましくて『恋ってどんな感じなん?』と聞いてしまった。

『なんかね~、毎日がドキドキでワクワクですれ違えるだけで幸せって思うの★』この言葉を聞いて私は恋なのか?!と思った。

授業中も上の空で窓際の私は外を眺めていると昨日の彼が保健室に入るのを見つけた。
数学の授業で、問題を解いている間に先生に体調が悪いと伝え、私も保健室に向かった。

人生で初めての仮病…
いや、恋の病だから仮病ではない。

保健室に入ると彼がいた。
先生はいない様子。

『どうしたんですか?』と彼から。
我にかえった。どこも悪くないんだもん。
『ちょっと気持ち悪くて…あなたはどうしたんですか?』動揺を隠しながら聞く。

『あぁ、頭痛くて。てか、名前で呼んでくださいよ。相澤さん。』
えっ…なんで?なんで名前知ってるの?!
パニックになった。

『す…すみません。でも名前知らなくって…。』泣きそうになりながら聞き返す。
『あっ、言ってなかったんだ。木原彰。あっくんとでも好きに呼んでください。』相変わらずの無表情。

でも私にとっては大きな前進だった。
気になる人の名前聞けたんだもん。

先生がいないことをいいことにゆりにメールした。
『木原くんって知ってる?』
授業中なのにすぐに返信が。
『あれ、先輩のこと言ったがや?』
頭の中にハテナがいっぱいだった。

そのメールを見ているときに携帯を取られた。『俺のと色違いですね。』初めて彼の笑顔を見た。

それから保健の先生が返ってきて体調が悪いことを訴えた。
『昼休みまで寝とき~。回復しなかったら早退ね。』と次の授業も休ませてもらった。

隣には木原くん。ドキドキした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 部屋でぼーっとしていると、携帯が鳴った。先輩の名前が表示さ...

  2. 先生の言ったことを、その時は聞き流しちゃったけど思い返...

  1. メールには、私の聞いた質問にとても丁寧に説明文が書かれて...

  2. この日はさすがに授業に出る気分にはならず……まぁ……...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 上司から突然気を使われて困惑
  2. 入院中 夫に子を預けるのが不安
  3. 義母に人格否定されていて悲しい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3