期間限定の愛人 完結編

服役囚を待つ女の、はかないひと時のラブアフェア…。 貴方は 期限付きの私の愛人…。

  • 記事数 240
  • 読者 151
  • 昨日のアクセス数 396

愛しきオスカマキリ 2⃣

しおりをはさむ

2013/07/16 01:44:01

  • 1
  • 0

4月末、約10日程を要した 会社 自宅二軒同時移転は 無事に終了し、ルリの生活は やや落ち着きを取り戻し始めていた。



電話やFAX回線、看板の移転工事、住所変更や 社判 名刺の新たな作り替えなど、次々に 面倒な作業はあったが、とにかくインターネットさえ繋がれば、仕事も趣味のブログも 難なく再開出来るのだ。



会社移転の挨拶文を 主な顧客に配布した後、ゴールデンウィークに突入し 保険会社自体が連休に入ると、ルリは ようやく 休載していたブログを開き、久しぶりに 落ち着いた時間を取り戻していた。



引っ越しの間も、頭の中で思い描いていた ブログネタを、やっと 書ける時がやって来た。



ブログ再開時に、ルリが先ず書きたいと思っていた事は、一昨年のクリスマスに マキと初めて2人きりで過ごした イルミネーションの夜の出来事であった。



かなり赤裸々で 淫靡な内容であり、相変わらず難解な 回りくどい文章だ…と、ルリは自分で読みながら苦笑したが、ようやく書き上げた記事を 連休中 次々とアップして行った。



アメンバー限定記事だから、当然 アクセスはまばらだが、いつも来てくれる読者の反応は、様々である。



ルリのアメブロ読者は、ただ足跡的に 挨拶を残すのではなく、かなりコアな部分まで 感情移入し、率直な感想や厳しい指摘を、詳しくコメントしてくれる人が多く、これは ルリがブログを書く上で 大きな原動力となっている。



だが、 さすがに ブログ再開後数日の 下世話な中年男女の浮気を描いたエロ記事になると、女性が多いルリの読者の中には、呆れてヒク人がいるかもしれない…と、ルリは読んでいた。



しかし意外にも、これら一連のエロ記事にも、果敢なコメントは付いてきた。



記事に込めた ルリの想いの真理を突くような、鋭い感想を書いてくる 若い独身女性や、

「ルリさんの官能描写に 迷いが見えます。」

…と言う丁寧な指摘をメッセしてきた、プロ思考の女性小説ブロガーなど、意外な反応を見せる読者が、ルリには、思いの外 嬉しく ありがたかった。



そんな中、自分のセックスを 無謀にも暴露された 当のご本人 マキは、連休明け 相変わらず平然と、ルリに電話を架けて来た。



マキは いつも、ルリのブログに関して クールな無感心を装うが、本当は かなり気にしている事は、ルリにも 解っている。



「 ねえ、例の クリスマスイルミネーションの場面、どう思った?
私の書き方、リアル過ぎたかしら?」



ルリは、さりげなく マキに 感想を求めてみる。



…するとマキは、この日 これまでとは 明らかに違う反応を見せた。



作家気取りで 自己中に書き続けるルリのブログに、初めて強烈なダメ出しの言葉を浴びせたのである。



「 …うん、ぜんぜんダメだね!
俺は あれじゃ 全く興奮しないよ。 
貴女はさ、まだ 自分の本性を隠してるよね。
自分を 綺麗に見せようとしているんだな。
本当のルリは、もっと貪欲で 好きモノだろう。
あの時、二日目に 俺たちは昼間っから、もっとハレンチなコトしてるじゃないか?(笑)
肝心な部分を、貴女は書いてない。
俺としては、そっちの方を 詳しく書いて欲しかったよ。」



「 ………!」



…ルリは、核心を突かれて、言葉を失った。


マキの指摘は、実は ひどくごもっとも…なのである。



確かに、あの イルミネーションの記事で告白したマキとのカーセックスは、ルリの中では忘れられないエロティックな体験だ。



だが あの翌日、マキの欲望に惹きずられて ルリがしていたこと…。



それは、さらに淫らで衝撃的な 驚くべき行為だったのである…。



次話へ続く

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 最近ありがたいことにブログリクエストがきちゃいます。「マ...

  2. 2年前に書いていたブログの記事数は、確か777を超え、読者登...

  1. この夜 、ルリがアメンバー限定公開した記事には、すぐに常連の...

  2. ご挨拶☆

    2015/11/28

    はじまして。こんばんは。数日前から何かに取り憑かれたよ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 流産後の義母の態度にショック
  2. アレルギー食品除去で「くる病」
  3. 「鬱症状」の診断書で会社を休む

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3