夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2691
  • 昨日のアクセス数 179

2013/07/17 00:15:04

  • 30
  • 0

子ども達の夏休みが始まる少し前。
7月のはじめ。


わたし達の研修が始まった。

研修初日はプールサイドから教室の見学,
レポートを書いた。


その後,初日は泳力検定を行った。




わたしもあやも高校生の時の
体育の授業以来のプールだった。


お互い隣のコースに入り,
清田さんに
100のメドレーを泳ぐように指示された。


あや
「わたし背泳ぎ苦手…
バタフライもうまく出来ない。
やだなぁ~」



わたし
「わたしも泳ぐの久しぶりだからなー」





清田さん
「検定って思わないで。
軽く考えて大丈夫だから!

ただ,どのクラスを教えられるかだけ
見極めさせてほしいんだ。






それじゃ,


よーい,
スタート!」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. その後も研修の日々は続いた。週に4回のペースでプールに通う...

  2. わたし「あや、小さい子ども嫌いなの?」わたしはあやが幼...

  1. 大切さ

    2013/08/20

    わたしはあやと清田さんの元へ行った。あや「清田さんのお...

  2. 初日

    2013/07/29

    水泳教室初日はとにかくバタバタだった。こども達の入ってく...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 義両親を「早く死んで」と思う嫁
  2. 夫婦揃って子を作る決心つかない
  3. 博多の暴走事故は殺人だと思う

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3