夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2679
  • 昨日のアクセス数 158

やりがいと責任

しおりをはさむ

2013/07/17 00:13:51

  • 43
  • 0

その後,わたし達は館内を案内された。

部屋に戻ると,
勤務形態の話や仕事の内容を説明された。



一通り説明が終わると,
清田さんはわたし達を見た。

清田さん
「一応,説明はこれでおしまい。

教室が終わると子ども達を
ご両親のところへ連れて行き,
子ども達の様子を伝えることも先生の役目。

時には,いま流行りの
モンスターペアレントっていうのもいる。


また,子どもの中には親に嘘をついてしまう
子どももいる。



何が本当で何が間違っているのか,
先生としてしっかり見極めが必要かもしれない。


バイトとしてみると,
楽しい部分もたくさんあるし,
やりがいもきっとあるが,
責任はある。



大変かもしれないが,是非挑戦してほしい。
きっと良い経験になると思うよ。」




単なるアルバイトと考えていたわたしは,
責任の二文字が頭に響いていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 68

    10/24

    背負ってるもの。全てを捨てて一緒になっても、きっと幸せ...

  2. わたし「あや、小さい子ども嫌いなの?」わたしはあやが幼...

  1. 常識

    03/18

    常識というのはいつ身につくのでしょうか。家庭、学校、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/25 編集部Pick up!!

  1. 育児放棄や虐待するのが怖い妊婦
  2. 「育て方間違ってる」と感じてる
  3. 後味悪く感じた父の支払い態度

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3