幸せは自分の心のなかに…

ダメな自分。ダメな男。 果たしていつになればダメな人生卒業できるの!?

  • 記事数 40
  • 読者 26
  • 昨日のアクセス数 15

帰郷、再出発。

しおりをはさむ

2013/07/15 07:37:36

  • 0
  • 0

ヤスくんの両親は私にとても良くしてくれた。

仕事のことは上司に相談し身体が一番だと言ってくれた。
せっかく合格した県の行政職…。
県の人事課に電話すると…
『産休・育休使いなさいよ!私が採用を決めたあなたが合格を蹴るなんてことしないで。』と予想外の答えが…。ありがたい。

ヤスくんの両親とヤスくんは『働きなさい!』『俺の働きたい仕事はない!』の平行線の口喧嘩ばかり。

口喧嘩したあとは決まって八つ当たりされた。
『実家にいるのはすごいストレス。』
何だかとても悲しかった。

私の傷病手当て以外は無収入な私たち。
私はまた風俗の求人を探しだした。
ヘルス、ソープ…面接に行っても働く気になれず、4月には福岡に行かないとだから福岡の寮がある飲み屋で働くことにした。

タバコの煙、お酒…そこには赤ちゃんに悪いものしかなかった。
とはいえ、不思議とお酒を勧めてくるお客さんはいなかったので、ノンアルコールカクテルでやりすごした。

寮での暮らしが始まり、ヤスくんは上機嫌。前ほどセックスはできないので口で抜いてほしいとか、上にのってという自己中心的なセックスが増えた。
騎乗位で3分持てばいいほうだった。
不満ばかりが募る一方だった。

病院にもついてきてくれる。
家事もきちんとこなしてくれる。
ヤスくんを責める要素はないと言い聞かせた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. とりあえず住む場所は確保できたので職探しをしました。あま...

  2. 戦後、アメリカのGHQにより日本を骨抜きにするための弱体化政...

  1. ■ 運命の媚薬 ■ 男があなたにハマってヤミつきになる!...

  2. セックスは、女性を綺麗にする。私は地味で平凡だったが、駿...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 若い上司と仕事するのが辛い
  2. 子が死産 園ママLINEで頭真っ白
  3. 生後6ヶ月 乾燥肌改善できず心配

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3