夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2691
  • 昨日のアクセス数 431

2013/07/17 00:13:36

  • 39
  • 0

清田さん
「嶋田くんなら,いまの時間はあの右奥のクラスを受け持っていますよ。ちょっと見えにくいかもしれないけど…」


あや
「あ!いました!でも見えにくいですよ~
もっと近くで見たかったです。」


あやは笑いながらそう言った。



この時わたしは,
いまの彼女の様子からみて

嶋田さんという人のことを気に入っていて,
このバイトをしたがっているのかとわたしは心の中で勝手に決めつけていた。


同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. とりあえずわたしは玄関をあけた。忘れ物…何かしたかな?...

  2. その話を聞いてテンション上がったあやは石阪さんに話しかけた...

  1. 嶋田さんはびっくりした表情を浮かべた。嶋田さん「…それ...

  2. そんな時。誘ってくれた友達あやが,サークル後わたしの肩を...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 「会いたい」と言う彼が嫌になる
  2. 整形手術を良く思わない理由は
  3. どうして無痛分娩を選ぶのか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3