夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2666
  • 昨日のアクセス数 170

2013/07/17 00:13:03

  • 34
  • 0

あやが受付で用件を伝えた後,
2人でガラス越しにプールの様子が見える部屋に案内された。


5分くらい待つと,
体格のいい40代前半くらいのおじさんが現れた。

おじさん
「こんにちは。連絡ありがとう。あやさんと,そのお友達のこころさんだね。よろしく」


わたし
「こんにちは」

あや
「清田さん!こんにちは!よろしくお願いします」


あやは立ち上がって嬉しそうに挨拶をした。


清田さん
「では,早速ですが,館内の案内をしますね。
いまちょうど教室やっているので,
是非見て行ってくださいね!」


そう言って,あやとわたしはガラス越しに
教室を眺めた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 親の顔

    2013/08/15

    あや「今日はもうお家帰りたいな〜。」そんなネガティブ発...

  2. それから数日悩み続けた。わたしは絶対に友達が好きと言って...

  1. わたしが頭の中で考え事をしていると,隣に座っていたあやが勢...

  2. こんにちはー!ここです(*^^*)いつも、みたよ&共...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/23 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3