ブログランキング2

忘れたくないから…

中1初カレから現在まで。ピュアだったあの頃。不倫をしたり…いろんな出会いがあった。

  • 記事数 719
  • 読者 2578
  • 昨日のアクセス数 50416

2018/10/08 05:27:15

  • 71
  • 0

部屋に入るとこうちゃんはすぐにお風呂の準備をしてくれて『ももか先に入ってね。』と言ってくれたので先に入った。

あたしが入ったとにこうちゃんが入ったんだけど出てくる時に『ごめん。暑すぎてバスローブも着たくない。』と言って腰にタオルを巻いた状態で出てきた。

先週も見たけど、全く余裕がなくてほぼ見れてないない。

ぼーっとこうちゃんの体を見ていた。

お腹が6つに割れているとかではないけど引き締まっていて無駄なお肉は付いていない。

そんな風に思いながら見ていたら、お水を飲みながらあたしの近くに来て『ももかのえっち。なにじっと見てるの?』とからかってきた。

「あっ。ごめん。」

『そんなじっと見るほど鍛えてるわけでもないし。』と言いながらベッドに座っていたあたしの横に腰を下ろした。

それと同時にキスをしてきた。

唇に触れるか触れないかの軽いキスをたくさんした。

こうちゃんの手があたしの耳元に来たなぁーと思うと同時にキスは深くなり舌が入ってきた。

それに応えようとあたしも自分から舌を絡めた。

「これからするよね。大丈夫かな。」そんなことを考えながらキスをしていたら、こうちゃんがあたしの体を倒してきた。

きっと不安そうな顔をしていたんだと思う。

『無理だったら言って。すぐやめるから。』

そう言ってこうちゃんはあたしのバスローブの紐を解いた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 510

    2015/12/17

    隣の部屋に行くとめちゃめちゃデカイ天蓋付きのお姫様ベッド。...

  2. 337

    2015/05/18

    先にシャワーをして湯船につかっていたら当たり前のようにしょう...

  1. KISS【229】

    2015/03/04

    ………229後片付けが終わったタクミは、バスルームへ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3