ブログランキング29

想い出は心の中に

恋愛備忘録短編集。本編は終わりましたが引き続きお楽しみ下さい。

  • 記事数 240
  • 読者 182
  • 昨日のアクセス数 3256

♡ ⑯ まーくん 再び

しおりをはさむ

2018/09/26 15:46:34

  • 16
  • 0

私もダメな女だ。
結局 まーくんと会ってしまった。


だって まーくんが
私の住んでいる街まで
突然 来ちゃったんだもん!


堂々と会えるのは
奥さんがいない
今しかないからだって。


どこまでも本気モード!
もー 危なすぎ!
ストーカーか⁈ 汗


それでも
求められることに
めっぽう弱い私は


仕方なく?
喜んで?
まーくんの待つホテルへと向かった。


まーくんは
もう待てないよと言わんばかりに
全裸でお出迎え。


裸で抱きついてくると


「ねえ、サナちゃん。
いろいろやらせてくれる?」


「えー いろいろって何?
変なのとか 痛いのとか
嫌だよ」


「大丈夫だよー 気持ちいいやつ。
とりあえず裸になって
ベッドに寝てみて」


私が言われた通り横になると
なんかヌルヌルした液体を出してきた。


「やだあ なにそれ?」


「マッサージオイルだよ。
これでマッサージしてあげる」


そう言うとヌルヌルを
私の胸に垂らして
おっぱいを揉み始めた。


あ、ああん、、
やだぁ 気持ちぃ
ん、んん… ん


思わず身体をくねらすと


「サナちゃん いやらしい動き」


まーくんのアソコは
ビンビンに勃っていた。


こんなこと
誰とも
やったこと無かった。


まーくんの
優しい性格がそうさせるのか
ヌルヌルの威力なのか
私はこのマッサージの虜になってしまった。


ヌルヌルでクリを刺激されたら
あっという間にイッたし。。汗


そして私のフェラの虜になったまーくんには
お礼に何度もフェラをしてあげた。


人間の三大欲求のひとつである
性欲……。
これには理性が勝てなくなる時が
あるんだよね。


この関係を
終わりにしようと思っていたのに
身体が
まーくんを欲しがってしまうんだから。



……………………………………



奥さんが実家から戻ってきた。


まーくんは
休日は無理だからと言って
わざわざ有休をとって
平日に会いに来るようになった。


奥さんには
会社の研修って言ってるみたい。


そこまでするのかーーー! 汗汗


性欲に翻弄されている私達は
本能のままに生きてるなぁと
しみじみ思った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/16 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3