ブログランキング91

想い出は心の中に

恋愛備忘録短編集。本編は終わりました。ただ今 お休み中です。申し訳ありません。

  • 記事数 240
  • 読者 185
  • 昨日のアクセス数 1372

♡ 生きているということ

しおりをはさむ

2018/09/15 13:26:23

  • 17
  • 0

「俺もカミングアウト。
俺ね、じゅんのこと好きだったんだ。


次の人事異動で
福岡に行くことが決まったのね。
もう会えなくなるかもと思って
意を決して
じゅんに告白したんだよ。


じゅんは だいぶ驚いていたけど 笑。


人間って難しいなって。
男とか女とか…
よくわかんないよなって話したりして。」


(え、えーーーー!
コバやんがじゅんくんを好きって?
え?なに?なにーー!)


そんな話しをしながら
コバやんは布団の中に入ってきた。


そして
やっと泣き止んだ私を
優しく抱きしめた。


(えっと コバやんは
じゅんくんを好きだったんだから…
男の人が好きなんだよね?
私は女だから…このハグの意味は?
んー? わかんないや 汗)


コバやんは
私の顔の涙の跡に沿って
優しくキスをする。


ん? ん? これは?


Tシャツの下から
そっと手が入ってくる。


その大きい手で
私の小さな膨らみを
すっぽりと包み込んだ。


その動作はあまりにも自然で
私の身体が受け入れていく。


Tシャツを脱がされ
コバやんもシャツを脱いで
抱きしめ合うと


肌の温もりが
ふわっと感じられた。


あったかい……


下も脱がされて
秘密の部分に手がのびる。


優しく優しく
私を溶かしていく。


「良かった。これなら大丈夫そうだ 笑」


そう言うと


しっかりと大きくなった
自分のものを


ゆっくり ゆっくり


私の中に挿れた。


「あったかい……」


「うん。そうだね。
俺たち生きてるね」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/19 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3