ブログランキング91

想い出は心の中に

恋愛備忘録短編集。本編は終わりました。ただ今 お休み中です。申し訳ありません。

  • 記事数 240
  • 読者 186
  • 昨日のアクセス数 1372

♡ いよいよ女になる ②

しおりをはさむ

2018/08/31 16:33:57

  • 22
  • 0

ホテルの部屋に入るなり
2人は服を脱がし合い
そのまま布団へ


シャワーなんてどうでもいい。
早くひとつになりたい。


シゲはありったけの力で私を抱きしめ
激しく キスをする。


私が感じやすいところの全てを愛撫し
私の身体はすでに
受入オッケーの状態。


トシちゃんとの時にわかったけど
私はどうも
少しの興奮でも
愛液がたっぷり出る体質のようだ。
流れ出てくるほど。


「サナ いやらしいな。
エッチ汁がたっぷりだ」


「シゲ、もう待てない。
早く、早く」


「サナ 本当に処女なの? 」


と笑いながら
ゴムをキッチリつけて


シゲが私の中へ入ってきた。


少しの痛みはあったし
スムーズには入らなかったけど
やっとシゲとひとつになった。


シゲはしばらく動かずにいてくれた。


「このキツい感じがたまらんなあ。
サナちゃーん 締まり過ぎー!
でもさ、あんなに濡れてるのに痛いの?」


「うーん、痛いっていうか、、
苦しい感じかなぁ。
なんかがつまってるっていうかなんていうか。
でも大丈夫」


少し苦しそうな私を気にして
優しくゆっくり動かしたまま
シゲはイッた。


「嬉しい…やっとひとつになったね。
好き、大好き シゲ…」


「俺もサナの全部が好きだよ。
もっともっとサナが欲しい
いい?」


「うん。いいよ。いっぱいやりたい」


私はずっと
シゲとひとつになっていたかった。


シゲはバックで攻めてきた。
これでもか これでもか
というくらい突いてくる。


シゲの激しさは
私を求めている証のような気がして
すごく嬉しい。


エロビデオみたいなセリフを
2人で言い合って
更に気持ちが高まっていった。


初心者の私だから
残念ながら中でイクことは
できなかったけどね。


その後 朝までで
シゲは4回イキ
私は3回イカされた。


これが初体験って凄すぎ? 笑

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 昨日はシゲさんの夏物スーツを買いにデパートに行きました。...

  2. 私はシゲのパンツを脱がしてあそこを咥えた。シゲ『気持ち良...

  1. 入れ違いでシゲが入ってきた。走って来たらしく、息を切らし...

  2. シゲは黙ったまま私を見ていた。ここまで来るともう何も怖く...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/19 編集部Pick up!!

  1. 仕事に行くフリして働かない夫
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3