ご主人様と愛奴の日々

ブログ移行中です…aidopet.livedoor.blog/ 順次記事削除します★

  • 記事数 186
  • 読者 258
  • 昨日のアクセス数 738

拘束プレイ

しおりをはさむ

2018/08/19 09:30:36

  • 6
  • 0

エロ下着を着けて待ち侘びる私に


「やらしいなぁ〜笑
かわいい。」とだけ言ってくれて
ご主人様は隣でスマホ開けて動画見始めた。


え。え。えぇ。
襲ってくれないの?
てか触ってもくれないの?


大人しく一緒にドラマ見始めたけど
私の中はフラストレーションでいっぱい。


思いっきり拗ねた。


「これ気に入らんかった?
太いし似合わんかったよね…(つд⊂)エーン
(↑思ってもない)」

「そこは否定せえへんけど(笑)」

カッチーン

自分で太い、言うんはええねん。
そこを、いや俺はそういうとこも好きやねん、とか!!
ガリガリより肉感的でエロいからええ、とか!!
どんなサヤカも俺は好き♡とか!!
言えへんのかぃ(●`ε´●)


めっちゃ拗ねた…背を向けて反抗した。


ご主人様が
「コレは俺のもんやからなぁ〜
俺が好きにする」
と言って抱きしめてきた。


むぅ(ㆀ˘・з・˘)


んなくらいじゃ許せない〜
とまだ思っていたけれど
意に反して気付けば
ベッドで磔にされていた。


手枷足枷を装着されて
ベッドに施してる拘束具で大の字に。


自分で用意しておいた目隠しも着けられた。


うわぁ、責められるぅ〜


ここから、
私は真っ暗な中で叫び続けた。


逝き狂い、叫んでもんどり打って
跳ねておかしくなった。


死にそう…
あ。脚が痛い…


ご主人様が、ひたすらに
指一本と口だけでおまんこを責めていたのが
どうやら2本になるな、てところで


大の字のギブアップを申し出た。


「エマージェンシーです」


私達の合言葉。
つまりレッドカード。


直ぐに全部外してくれるご主人様。


躰が痛すぎて唸っていた。
さすりながら謝ってくれるご主人様。


「ごめん、ホンマにごめんな。
あまりにも楽し過ぎて止められへんかった。
まだまだ続ける気やったわ。
集中したぁ
ホンマに楽しかったぁ〜」


時計を見ると、拘束されてから
2時間が経過していた………


Σ(゚Д゚)うそん
そりゃ痛い筈だよ、股関節!!


私も、そろそろ30分くらいかなぁ〜
な感覚だったわ…
目隠しって恐ろしい。
集中しちゃうもんなぁ〜


まだまだ責められるで♡と言うご主人様に
もう少しだけ責めてもらって
この日は寝ました…ストンとね。


やはりめちゃくちゃ疲れていました…


おちんちんは、朝イチで頂きました(*˘︶˘*).。.:*♡

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ご主人様の指が2本入ってきたところで裂けちゃった…もう...

  2. 昨晩、主人が帰ってきた!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・...

  1. ・遺恨 ・ 私怨 ・ 物恨 ・ 意趣遺恨 ・ 鬱憤 ...

  2. 帰宅すると直ぐに調教。あぁ、ご主人様は早くエッチした...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/19 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3