ブログランキング56

いつまでも一緒に

私たちだけの愛・・・ 旦那のことが大好きな私

  • 記事数 368
  • 読者 318
  • 昨日のアクセス数 1953

2018/08/01 04:50:04

  • 28
  • 0

ご主人様は
「ベットから降りて、四つん這いになれ」
私が四つん這いになるとアナルとオマンコのバイブのスイッチを入れた

「うっ あぁー ご主人様~」

「どうしたんだ❓」

「オマンコ気持ちいいです」

「厭らしいメス犬だな どうしたいんだ❓」

「ご主人様の硬くなったチンポ、この厭らしいオマンコにください」

「そんなにほしいなら挿れてやるよ でも、本当はでかくなってる乳首をいじめてやろうと思ってたんだよ セックスしてる間、これつけてろ」

ニップルをつけられた

「ぁあー 痛い・・・」

「セックスしているうちに痛みなんか忘れるさ ほらおねだりしなさい 可愛いメス犬になって」

ご主人様にお尻を向け、クネクネさせながら
「ご主人様 厭らしいメス犬のオマンコにチンポ挿れてください ワン」

ご主人様は頭を撫でながら
「よく言えたな  最高のメス犬だ ご褒美のチンポだよ」

「あぁー ありがとうございます」

「自分で腰ふれ」

「はい ご主人様」

私はご主人様が動かなくてもいいように腰を動かし続けた
太いオチンチンがとアナルのバイブが私のオマンコとアナルを刺激し続けた

私は・・・

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 命令通り四つん這いで私の目の前にはご主人様のオチンチンが...

  2. ご主人様に見られながらの排泄恥ずかしいのに・・・「恥ずか...

  1. ご主人様の足元に座りフェラすることだった既に勃ってるご主...

  2. 奉仕が終わるとベッドに拘束されたご主人様の手には蝋燭が...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3