ブログランキング38

ワカナさんのセックスブログ

出会い系アプリで知り合った殿方達とのセックスと今までの経験で印象に残るセックス備忘録

  • 記事数 162
  • 読者 314
  • 昨日のアクセス数 3273

あいたいひと

しおりをはさむ

2018/07/31 23:48:59

  • 18
  • 0

でもそんなふたりの関係は終わりがある。



それはわかっていた。






そこそこ各地の繁華街にチェーン展開しているお店で、
彼は地方へ異動する事になってしまう。






店長としての栄転だった...






勿論拒否する訳がない。



ただ私達に終わりを告げる事であったのは間違いない。




異動前はドタバタしていた。




家族ごと引っ越す事もあり、
家の事でも仕事でも忙しくなっていった...






勿論その頃には私との時間なんて大して取れなくなっていた。




最後のセックスは今でも覚えてる。





寂しくて...



辛くって...




ついていきたくて...



でも叶わない...





最後のセックスは泣きながらだった。






私を見つめる目が困惑してて...



優しく涙を拭ってくれて...



キスも沢山した。



きつく抱き締めてくれた。



このままホントにひとつになれたら良いのに...



でもこの人は帰らなきゃいけない。



わかってた。

わかってたけど...




泣き声で喘いでた。



すると優しくキスしてくれて、
この人の何かを私の中に残したい。



キスの度に注がれる唾液を漏らすことなく飲み干す。







そんな時間も終わりを告げる。



朝になり家に帰らなきゃいけない彼を、
泣きながら玄関で見送る...



最後の最後のキスをして...








見送った後に玄関にうずくまり泣いた。



ホントに好きになりすぎた。



もうあの瞳も...


あのキスも...


私に感じる事は出来ないんだと。






その後私は店長と不仲だったこともあり、
そのバイト先を辞めた。




そこからの彼の消息は知らない。






もしどこかでまた会えるなら...



またひとつになりたい...








私のあいたいひと...

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今期のドラマで一番面白かった!と、言うかこれしか見てない。...

  2. いつもの朝が過ぎていきやしたおはようございやす。ワシ...

  1. 疎外感。

    2016/04/26

    私が辞めることは自然とみんなに伝わった。泣いてくれるパート...

  2. 店長ー!

    2017/09/28

    痛みを訴えてからチーフが怯んだ隙に裏口から店内に入り、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3