ご主人様と愛奴の日々

ブログ移行中です…aidopet.livedoor.blog/ 順次記事削除します★

  • 記事数 186
  • 読者 258
  • 昨日のアクセス数 752

温泉旅行 15

しおりをはさむ

2018/07/20 02:52:53

  • 10
  • 0

膝に乳酸が溜まり、思う様に動かず
イキまくったので身体にも力が入らず
おちんちんを抜くのもやっとの思い。


ご主人様から身体を離した途端
縁台にもたれかかる格好で
しゃがみ込んでしまった。


(騎乗位も座位も、乳酸と老いとの闘いだわ!!
とする度に思う(笑)
快感と、老化による苦痛がセットでやって来る。)



ヘタってしまって動けないのに
おまんこだけがピクピク動いている。


クリはズンズンして
もっともっとと、貪欲に欲しがっている。


でも、腰は立たない。


そのしゃがみ込んだままで
ポルチオでの連続逝きをしながら
喘いでいる私の二の腕を
ご主人様が引っ張り上げた。


ガタガタと身体を震わせて
逝き続けている私を
再び後ろ向きにするご主人様。


先程とは反対の壁に
立ちバックの格好で押し付ける。


ビクビク痙攣が続いているまんこに
刺さるおちんちん。


腰を激しく動かされ
奥へ奥へと突き立てられる。


脚が。脚が。。。
痙攣が止まらず、立っていられなくなるまで
逝かされて。


ご主人様が抜いてくれた時には
私は、余りに脚がガクガクで
ペタンとその場に座る筋力も残っておらず
壁に張り付いたまま、
どうしていいか分からずに叫んでいた。

「うあぁぁっ!!…座れへん!!座れへん!!
。゚(゚´Д`゚)゚。だずげでぇぇぇ〜」


ご主人様に助けを乞うて
抱えてもらいながら、お布団まで移動した。


その後、数十分は脚がガクガクしていた。


勿論、おまんこは逝き続けていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 責められてイキ過ぎて疲れてご主人様の腕枕で休んでいた。...

  2. とりあえずフェラしてて。ご主人様気持ち良くなったので。...

  1. 隣の部屋にも勿論人が居ると思っていたその時は壁に顔を押し...

  2. ご主人様の指が2本入ってきたところで裂けちゃった…もう...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3