ご主人様と愛奴の日々

ブログ移行中です…aidopet.livedoor.blog/ 順次記事削除します★

  • 記事数 186
  • 読者 257
  • 昨日のアクセス数 1001

温泉旅行 12

しおりをはさむ

2018/07/19 09:40:57

  • 12
  • 0

隣の部屋にも勿論人が居ると
思っていたその時は
壁に顔を押し付けられて
喘ぎ声が隣に聞こえる様に突かれていた。

(両隣空き部屋ってのは後々気付いた)


「サヤカのその厭らしい声を聞かせな。
もっともっと声出せ!!」

「…う!…うぁあ!!…ぁぁああ!!…もうあかん!!!」


ズンズン重い快楽が押し寄せる。
積み重なる。


腰を掴まれて、壁に押し付けられて
容赦なく打ち付けられることに
興奮して子宮が音を立てる様にキュンキュンする。


頭の芯がジーンと唸る。


脚がビリビリする。


両腕からほっぺた、胸が壁にベッタリ
付けられて
お尻だけを後ろに突き出して
ご主人様の思い通りにされていた。


挿れられているおまんこだけが
機能している感覚だった。


その状態で、意識が飛びそうになりながら
何とか立っていた。






何度も逝って抜かれ、手を引かれ
部屋の中を移動した。


私が自分で用意した、「したかったこと」の為に。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 膝に乳酸が溜まり、思う様に動かずイキまくったので身体にも力...

  2. ご主人様、仕事から帰宅。娘が居るリビングのドアを閉め廊...

  1. 崇の頭を押さえつけ喘ぎ声と手でもっと 、もっとしてと ...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       果てたタ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3