ブログランキング68

『明日のきみ。昨日のわたし。』

いつも、みたよ、共鳴、ありがとうございます!

  • 記事数 647
  • 読者 2769
  • 昨日のアクセス数 1996

秋の部屋で3

しおりをはさむ

2018/07/03 23:14:59

  • 292

いやらしい。



いやらしいよ、秋



『いやらしいの、好きでしょ?


腰、動かして。全部、舐めてあげる』



私が腰を動かす度に、秋の、鼻や、唇が当たって、


刺激がすごい。


秋が一段と私の腰を引き寄せたら、大きな口を開けて、



あそこ全部を口に入れた。




『やあぁ、、ん』


秋の顔は、びしょびしょ。その液体の匂いで、部屋が充満。


なんで?なんで、私は秋にイカされてるの…。





コンドームを着けて、私が上から、腰を落とした。




秋の顔を見た。城にそっくり。




目元も、口元も。



両手は恋人繋ぎして、秋が下から突き上げた。




あ、あ、あ、ん、リズミカルに私の胸が揺れた。




はあ、はあ、



『姉さん、好きだよ、その顔、


気持ちいい?』




うん、、、、気持ちいいよ…。すごい…。







私が下になり、秋が上になって、奥の奥まで、




貫いた。



しがみついた。




膣の中が、燃えるように熱くなった。




私の中で、秋のものが、ものすごい硬さになり、





『うっ』


という声とともに、液体がどくん、どくん、と波うって



放出されるのを感じた。






秋の頭を胸に抱いて、髪を撫でた。





秋の顔から、私の液体の匂いがしてる。




今度から、ちゃんと、枕元に濡れタオル用意しとこう。







ぐったり。




秋は、私からおりて、横にきても、


指をあそこに挿れて、クリトリスを確認していた。






『ここ?』



『そう。そこ。』




『ぷっくり、ぷにぷに、つるつる』


指の腹でくりくりと撫で回す。







『これで、だいぶ、城先生の課題は、進んだね』






うん。愛ちゃんのあそこの構造を知ることができた。





あんな、狭い穴から、どうやって、航平が出てきたんだよ。やべーな。






そうでしょ。あのこ、頭が大きくて、


産道に挟まって動けなくなったんだよ。





女の人、って、すげーな。

ここから3kgのものを、産み落とすとは…。






『そうだよ。だから、女の子は、大切にね。』







しばらくの間、裸で、お互いに触り合っていた。



秋は、私のお尻が好きになり、いつまでも撫で回していた。









◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. なにしろ、最近、鏡を見る機会が激減。そりゃそうです。...

  2. 航平がニンジンを切って、キャベツは、秋が手でちぎっ...

  1. 劇場は、思いのほか、残念に終わったものの、...

  2. 秋は、覚悟が決まったのか、自分でショーツを脱いだ。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/16 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. 「孫依存」の母に振り回される
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3