ご主人様と愛奴の日々

ブログ移行中です…aidopet.livedoor.blog/ 順次記事削除します★

  • 記事数 186
  • 読者 259
  • 昨日のアクセス数 1082

2018/07/03 08:21:56

  • 10
  • 0

ご主人様が腰をやってしまいまして…
完璧な(?)ギックリ腰には
ならなかったみたいだけど。


そのギリギリ一歩手前な状態。


私を指と口で責める時の姿勢は
明らかに腰に負担がかかる状態で
1時間〜2時間だし。


おちんちん挿れるのなんて
なんだか要らぬ緊張感が漂うし。


騎乗位は負荷かかり過ぎて駄目よね??


ということで、いま
出来ることは1択かしら??と判断し
ご奉仕のみ。


フェラだけはゆっくりまったり。


しかーし。
アゴの限界も割とすぐにやってくる。


首も疲れる。


肩も痛い。


あちらもこちらも
身体の中からギシギシ音がする(笑)


ボロボロよ〜


アラフォー&アラフィフのセックスは
問題山積み。


今だから直面する健康・体力の不安点。


セックスが生活の中核を担っている私達にとっては
由々しき問題なのです。


どちらの身体の不調も
お互いに不利益を被る。


私の精神は崩壊し
ご主人様の仕事の効率は下がる。

↑めちゃ大袈裟(笑)
実際は、多少影響あるかしら…なくらい。
いや、私の精神は不安定丸出しになる(笑)






いくら頑張ってフェラしても
私の性欲は宙ぶらりん。


ご主人様も多分「サヤカ不足」が深刻。


私はセックス中毒。
ご主人様はサヤカ中毒。
だから(笑)



私を責めることで得られる
癒やしや快感、征服感に支配感も
腰痛のせいでいまは
全然足りないでしょう。


健康第一!!!!!!


と、二人で心新たに決意(笑)


色々間違ってるけれど
健康にセックス出来るって
有難いことなんだなぁ〜と
しみじみ思う(笑)

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 主人はとても優しく頼れる存在。そして私の家族も同じよ...

  2. 私が書いた誓約書。。。重複している様な内容もありますが…...

  1. 主人はもっぱらセックスの録画に専念しておりもっといやらしい...

  2. ペットだったのに…駄犬だけど愛玩犬だったのに…色々あ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3