ご主人様と愛奴の日々

ブログ移行中です…aidopet.livedoor.blog/ 順次記事削除します★

  • 記事数 186
  • 読者 257
  • 昨日のアクセス数 948

2018/06/29 13:50:31

  • 7
  • 0

奴隷になる。て決めたのは自分。

ご主人様には、よく考えてからでいい
と言われた。

もう、そうでないとご主人様の傍には
居てはいけなくなってしまっていた。



何を差し置いても
自分のプライドと引き換えにしてでも
欲しかったのは、守らなきゃいけなかったのは
ご主人様の腕の中。
そこが自分の居場所。


立場とかどうでもいい。
ご主人様とおちんぽ様が欲しい。
毎日ずっとセックスしてたいの。



自分の居場所を守る為に選んだのが
奴隷、という立場だった。



この、「奴隷」という言葉に
身動きが取れなくなるこの数日間。


なんてご主人様に声を掛けていいのか分からず。

どこまでが奴隷が踏み込んでいい
距離なのか分からなかった。

心と身体の距離、共に分からない。




自分の居場所が無くなる恐怖に慄き。

それでも、今居場所が確保されているのかと言えば
そうではなく。

いつ棄てられてもおかしくない状態。

言っては駄目なことなのか
それは言ってもいいことなのか
その線引きが分からなくて

ご主人様の顔を見ると
恐怖と不安とストレスからか
目の下が痙攣して止まらなくなっていた。

怖くて身体が強張っていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 主人はとても優しく頼れる存在。そして私の家族も同じよ...

  2. 私は、お仕置きという名の快楽をご主人様から与えてもらってい...

  1. 100万

    09/13

    主人の口座に私のパート代を振り込んだ。ピンチを救った感じ...

  2. 帰宅して。庭でご主人様に上着を剥がれた。身体には、ガ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/15 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3