ブログランキング68

『明日のきみ。昨日のわたし。』

いつも、みたよ、共鳴、ありがとうございます!

  • 記事数 647
  • 読者 2769
  • 昨日のアクセス数 1996

2018/06/26 06:54:44

  • 255

暑いから、

冷やし中華にしようか、と思って、

中華めんを、ゆでていた。



航平はどうせファミレスなんだから、何かしら食べて来るだろう、と思い、



秋のと二人分でいいか。










暑いから、



ユニクロの、ブラ付きワンピ一枚で、



その下は、くつ下も、ストッキングも、ガードルも、




何も履かずに、パンティ一枚。





麺をざるにあげて、




キュウリを細く切っていると、





秋が、お風呂から上がる音がした。





早く、ハムを切らなくちゃ。





髪からポタポタ水滴が垂れるほど、




いい加減に拭いて出てきた。




『秋、ちゃんと、髪、拭いてよ、垂れてる』



キャバリアのクーパーくん❤️が、ケージの中で、



くぅん、くぅん、と鳴いた。




よしよし、今、出してあげる~、と



キッチンから出たら




『姉さん』




『がまんできない』



え…。



パンツ一丁の秋に抱きしめられて、身動き出来なくなり、



クーパーはくぅん、と鳴いたけど、




秋が、ワンピースをどんどん上までめくって、



胸まで丸出しになった。





『秋、麺がのびちゃうよ』




なにこれ、ブラジャーなの?ホック無いの?






もう、乱暴に胸を揉んで、舐めて、吸い付いて、


昨日とは大ちがい。




『秋、やめて』



やだ




『航平が来たら、どーするの?』



そしたらやめる





いや、間に合わないでしょ、玄関開いたら。





『性欲をコントロール出来なくなった、俺』




城の部屋に行って、エアコンをつけて、コンドームも付けて。






よほど、童貞喪失が快楽への入り口だったのか…。

めくるめく世界が、衝撃だったのか…。





いつでも履けるように、パンティを手に持ったまま、



秋の性欲を受け入れて、




いつ帰宅してくるか分からない息子の影に冷やひやし、




セックスしてしまった…。






もちろん、茹でた中華めんは、ざるに貼りつき、



キュウリもハムも常温、ゴマだれも常温に…。




錦糸玉子を作る気力も無くなって、




二人で、食べた。無言で。





クーパーは、また、眠ってしまった…。




秋は、罪ほろぼしにクーパーと寝る、と。



リビングにごろ寝マットを敷いて、胸の上にクーパーを乗せて寝てた。










◇◆◇◆◇◆◇◆◇

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 本当につい、1時間ほど前に、王子様は、ス...

  2. 息子の航平が、午前9時から、テニスの練習に出かけて行...

  1. 航平。相当、緊張しているみたいで。さっ...

  2. 航平がニンジンを切って、キャベツは、秋が手でちぎっ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/16 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. 仕事に行くフリして働かない夫
  3. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3