アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 979
  • 読者 36
  • 昨日のアクセス数 401

一話読み切り

しおりをはさむ

2018/06/25 22:00:35

  • 2
  • 0

僕の家の隣に住む幼馴染が突然やって来た。
久しぶりに来た彼女は珍しくワンピース姿だった。
「潤、久しぶり!ねぇ、今日新しくワンピース買ったんだ。似合うかな?」
「ああ、よく似合ってるよ」
「ありがとう!めっちゃ嬉しい」
そう言う彼女は顔を紅くしてる。
しかし、彼女はリラックスしていて足を広げてる。
(わ、馬鹿。油断してる。やれやれ)
僕は彼女の無防備な姿に少し悪戯したい気もしたけど
悪戯はしなかった。
だって、そんなことしなくても彼女がいるだけで
僕は落ち着くから。
そんな悪戯をしたら、もう僕のところに来ないだろう。
それは嫌だ。
たまに来る彼女が可愛らしい。
好きだけど、敢えて距離を置く。
そうじゃないとドキドキしてやばいから。
距離を置くからこそ、たまに来る彼女を愛しく想う。
そんな距離感が僕らにはちょうどいい。
伝えないけど、好きだよ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ………僕は余計なことをしてしまったのか?...

  2. ………ゆっくりと近づいて声...

  1. ………僕は振り返りながら...

  2. ………僕は…「良いんですか?今日...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. 新築お披露目で義両親にイライラ
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3