偽ツインの備忘録

巷を賑わしているツインレイの偽バージョンと思われる関係の備忘録

  • 記事数 113
  • 読者 17
  • 昨日のアクセス数 24

2018/06/19 13:07:08

  • 1

「お尻の穴を舐めて欲しい」


病気嫌いと散々言い続けている私にそれ言うか?(ꐦ°᷄д°᷅)


既に酔っ払っている私は更にアルコールを飲み干した


そしてチェイ太をバスルームへ連れて行く

「酔っ払っている今なら出来る気がするから、まず洗おう!」


ビビるチェイ太

ボディソープを人差し指に塗りたくり、バスタブの中で足を開かせる

緊張しているからかヒップが堅い


指を入れて回すと「痛い!痛いッ!!」


想定内の速攻断念

直腸を刺激したせいか、便意を催したチェイ太はトイレに

その横で洗うためにこんもりとソープを泡立ててあげる


会話の流れから

「チェイ太は私のこと女だと思ってないじゃん!」

「じゃあ何?」

「都合のイイ女」

心の中でアレ?結局オンナじゃないか?と自分で自分に突っ込みを入れる

今となれば都合のイイ玩具と言いたかったなぁ(;´∀`)


チェイ太のお尻を洗い流しベッドへ戻り普通のSEXを楽しむ

騎乗位で乳首や耳を噛まれ、お尻をいっぱい叩かれる。

「もっといっぱい噛んで、叩いてランのことは全部チェイ太の好きにして」

「ランでいっぱい気持ち良くなって、チェイ太が気持ち良いとランのマンコも気持ち良くてこんなにトロトロになるんだよ」

「マンコからこんなに音が出るくらいベチャベチャになるのチェイ太だけだよ」

「だから、もっと全部チェイ太の好きにしてランの全部はチェイ太のだから」


チェイ太のチンポの太さと堅さが増した

2〜3回腰を振ってから抜き取りチンポを口に含みドロっとした液体を飲み干す。

まだ堅いままだったからもう一度入れたけど、スグに口に含むハメに

そのままキスしようとしたら、またかわしやがったι(`ロ´)ノムキー


帰る準備している時にチェイ太の好きなブランドの小物をプレゼントしたら(商社の謝恩SALEで安かったからなんだけど)嬉しそうにしていた









でも、その嬉しそうな顔を見ても何か冷たい風が心の中で渦巻いている

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 前のリクエストが消えていたので、新たにチェイ太からリクエスト...

  2. 休日の朝、チェイ太から今夜会える?と連絡がきた。カラダ...

  1. 騎乗位しているとおっぱいイジメられたり、お尻を叩かれたりする...

  2. 文句を言いながらルーティンのクンクン基本洗濯した匂いしか...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/24 編集部Pick up!!

  1. 新築お披露目で義両親にイライラ
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3