ブログランキング63

『明日のきみ。昨日のわたし。』

いつも、みたよ、共鳴、ありがとうございます!

  • 記事数 647
  • 読者 2769
  • 昨日のアクセス数 1996

帰らない

しおりをはさむ

2018/06/17 18:23:41

  • 275

要一郎、私、帰りたくない





一瞬、要一郎は困ったような顔をした








『うん。帰らなくていいなら、ここに居ていいんだよ。


航平を呼ぶか?一人で心細いだろ?』






ううん、いいの、ひとりで。









『俺、今から、家行って、仕事の道具と着替え、持ってくるから。その間だけ、待ってられる?



道が混んでると、3時間くらいかかっちゃうけど…。』







いいの?お義母さんと、お義父さんは…。





『いいだろ、まだ、ピンピン、しゃんしゃんしてるよ。

お前の方が、よっぽど心配だよ』




ごめんね、忙しいのに…。





『いや、ここからの方が、会社近くなるから、大丈夫だよ。すぐ戻るから。待ってて。』











航平には、



お父さんが面倒をみてくれるから、しばらく泊まることに決めたよ、と連絡した。







秋には






何も連絡していない。






あの、スーツを試着する姿には、





『とってもよく似合ってる。すてき』




と、返信して、それ切り。






秋からは、






日曜日は、国立を午後6時くらいにでるから、と連絡があった。






返信していない。







そして、私が居ない。




携帯用のドライヤーと、ストレートアイロンも、持って来たし、洗顔料や、基礎化粧品も、日常用サイズのまますべてキャリーに詰めて持って来てしまった。



だから、秋がマンションに到着して、



洗面所を見たら、私の物があらかた無いのだから、


居ない、ということだけは確実に分かる。



そして、あの子は人一倍、感性は鋭く、洞察力があり、



頭が切れる。おそろしいほどに。




これまでの、優しさや、穏やかさはお芝居だったのか、と思うほど冷酷で、残忍なところもあるし、



子どものように無邪気で無垢で、しおらしいところもある。




容姿からは想像もつかないような、サディスティックな面と、容姿にふさわしいスイートな面。




三年半、いっしょに居ても、つかみどころが無い、




それが秋。




この、信濃町のアパートに、要一郎と過ごしていると知った時、あの子はどうなるのか。







こわい。







◆◆◇◇◆◆

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 社会人72

    2017/05/09

    太平さん達は、イタリアフィレンツェとか行ったって、写真を見...

  2. 中学生106

    2016/11/02

    『真琴ー!』泣いている私を、綾ちゃんが抱きしめてくれた...

  1. 結婚6

    2017/05/20

    結婚式当日『お母さん、長い間……お世話に』『真琴...

  2. 大学生212

    2017/04/04

    ほのかさんと別れてから、直樹くんが時々ご飯を食べに来るよう...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/16 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3