ブログランキング97

『明日のきみ。昨日のわたし。』

いつも、みたよ、共鳴、ありがとうございます!

  • 記事数 647
  • 読者 2774
  • 昨日のアクセス数 1291

2018/06/16 00:31:39

  • 216

ふたり



ぼんやりと、テレビの灯りをみていた



手をつないで、時々、指と指をからめた






『ねえ、愛菜、何か食べようよ。



今日は、秋くんは、いないんだろう?』





うん。今日は、国立の家に帰る日だよ。





『うちの、幼稚園児は?』




あいつは、ほぼ外泊。



『まじか…。まさか、あいつに、あんないい彼女ができるとは…。驚いたよな』




そうだよね、あれは、完全に、母性本能をくすぐるやつだよ。





よし、じゃ、今夜はお子ちゃまは誰もいない訳だな。





そう。お子ちゃまは誰もいないよ。





『お前は、お店に行くのは、まだ無理だろ?



何か買いに行こうか?』





いっしょに行くよ、私も。





『いいよ、何が欲しいか言ってくれれば。』











要一郎が欲しいよ










と、言いかけてやめた




城くんごめんね



私は弱いんだ



こんな女を選んで、結婚してしまった



城くん、ひどい目にあわせてごめんね







『なに食べたい?和食?それとも、サンドイッチとか、


グラタンとか、パスタは?』





うん。そんな感じ。




要一郎、明日、仕事?





『いや、休みだよ。大丈夫。ずっといるから。



日曜日まで、居たっていいんだよ、なんなら。』






じゃあ、明日の朝も、昼も、食べられるように
たくさん買ってきて。





『了解、ちょっと待ってて。

毛布にくるまってろよ、寒いから』








要一郎が、隣から離れたら、とたんにさみしくなった。





さみしい




さみしい








やっぱり、私は男に依存しないと






生きていけないのかな






日曜日まで、





ずっとふたりでいたい






ずっとここに引きこもっていたい







スマホと充電器は持ってきたけど





LINEは開いていない






日曜まで




見ないことに決めているから







同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 午後3時ごろだったでしょうか。夫の城さんから、LIN...

  2. 187. 怯え

    2015/06/11

    私は怯えているいつこの砂の城が脆くも崩れ去ってしまうのか...

  1. 『愛菜、こっちに来て。』城くんに呼ばれた。化粧水と、美...

  2. 『城くん、ただいまー。』部屋に電気がついていたので、城くん...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3