ドリーさんのブログ

  • 記事数 446
  • 読者 131
  • 昨日のアクセス数 71

小さな出来事。

しおりをはさむ

2018/06/14 14:55:30

  • 13
  • 0

ノリさんから連絡がまだ無いままカズさんが帰宅。










もしかしたら…そんな感じでカズさんに説明すると










「送り迎えはいいんでしょ?」









とご機嫌な様子で一安心した。










あの時のあの感じは何だったんだろう?と頭をよぎったけれど気にしない事にして私はひたすらノリさんからの連絡を待った。










ノリさんから電話があったのは19時過ぎだった。










「もしもし?
今、坂を登ってるからw」









「えっ?」









と言いながらも準備万端な私。









「直ぐに出ますw」









私はノリさんからの電話を切ると上着を羽織り
直ぐに家を飛び出して、いつも来る場所へ(この頃はまだノリさんは私の家を知らない…)向かった。










けど、いつまで待っても来ない…










不安になった私は自分の家の方へ向かい
今度は大きな通りに出てみた。










…けれどノリさんの車は来ない…










『あれ?何かあったのかな???』










季節は12月上旬。










外は寒くて手がかじかみ始めた時だった。










カバンの中から微かに聞こえる着信音。










「もしもし?」










私は慌てて電話に出た。










「もしもし?もう着くよぉw で?どこ?w」










呑気なノリさんの声が電話の向こうでした。










「えっ?どこって???
私、もう外に居ますよ?
ってか、どこに着くんですか?
いつもの所?」









「えっ?いや…ドリーさんに言われた通り
外周を回って…左に回って…あれ?ここはどこだ?」










どーやら電話の向こうのノリさんは迷っている様子…










「外周を回って左に入った???
どこを左に入ったんですか?」









私はそう言いながら辺りを見回すと
車のライトが見えた。









「あっ!車のライトが不思議な方から来てる!w
あれかなぁ?w」










私がそう言うと










「ちょい待て!赤いライトが見えるか?」









ノリさんがそう言うとヘッドライトがスモールに代わり
スモールライトが赤くなった。










「はっ⁉︎赤いライト…見えるけど…何で?w」










「見えたなら間違いないなw
で?ドリーさんはどこにいるの?w」










「ここです!w
ってか、今向かってますよw」









わたしはそう言いながら手を振り
ノリさんの車に駆け寄った。










「おつかれ〜!w」










ノリさんは助手席のドアを開けながらそう言ってくれた。










「お疲れ様です!
ってか、遅い!w もう…寒かったぁ」









そう言いながら私が車に乗り込むと









「すまん!w 途中でマサから電話が入って
話しながら来たから迷ってたw

ってか、ライト赤の方が分かりやすいだろ?w」









ノリさんはそう言いながらエアコンの温度を上げてくれた。









そんな優しさを見せられると
また私はノリさんのことが好きになる…










私の片想いは、気持ちを落ち着かせようとすると
こんな小さな事でまた気持ちが好きだという方に引き寄せられていった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「お待たせ〜♪ ぁあ〜スッキリしたぁwドリーパパはまだ?...

  2. この日はノリさんからも連絡があるはずだった。けれ...

  1. 家を飛び出して、髪を整えながらノリさんが来るであろう方向を見...

  2. ドキドキしている私とは対照的にカズさんは「どこまで送れ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3