ドリーさんのブログ

  • 記事数 446
  • 読者 131
  • 昨日のアクセス数 93

2018/06/14 14:55:17

  • 2
  • 0

初めての2人飲みから次のお誘いがあるまで
1ヶ月もかからなかった。









「ドリー!今日はノリさんから誘われそうだから
そのつもりでいた方がいいよw」









私が仕事を終え帰ろうとしているとマサくんがそう言ってきた。










「えっ?何でそんなん分かるの?
ってか、私は呼ばれないかも知れないぢゃんねw」









私はマサくんの言葉を不思議に思いそう聞いた。









「いや、俺が誘われるなら絶対ドリーも誘われるってw
初めからかどうかは分かんないけどな。
最近、ノリさんは飲むってなると必ずドリーを呼ぶからw だからそのつもりでいた方がいいよw
この前も2人で行っただろ?w
俺よか仲良しぢゃね?w」









マサくんの言葉に今度はドキッとした。









内緒にしていた訳じゃないけど
あえて話す事でもないと思っていたから
まさかノリさんがマサくんに話してたとは思っていなかった私は何だか少し寂しくも感じた。









「うん。あれ?マサくんもノリさんと2人飲みとかってないの?あるでしょ?w
それに仲良しとかじゃなくってマサくんとこお嫁ちゃんが臨月やから誘いにくいんやと思うよ?w
だからヒマな私だったんだってw」









私は驚きと寂しさを隠す為にそんな事を言っていた、










「あ!あるほどねw
けど、多分今日は誘われる可能性が高いから
誘われたら出て来いよ!w
俺もたまにはドリーとかと飲みたいしw」









「とかって何よ?w 分かったw
とりあえず帰ったらご飯だけは速攻で作っとくよw」










私はマサくんにそういいながら手を振り駐車所へ歩き始めた。










車に乗り荷物を置き、エンジンをかけようとした時
フッと前を見るとノリさんがゆっくり歩いて私の車へ向かって来ているのが見えた。









「お疲れ様です!
お先に失礼しますねぇ」










私はドアを少しだけ開きノリさんにそう叫んだ。










「えっ?」









ノリさんは聞こえなかったのか
手を耳に当ててそんな感じのジェスチャーをしながら
歩いて来た。









「お疲れ様です。
お先に失礼しますって言ったんです。w」










私は車から降りて近づいてきたノリさんにそう言った。









「なーんだw おつかれw
いや、これドリーさんの車だなぁ?って思って歩いてたら何か叫び声が聞こえたからw

ってか、今日ヒマ?
マサファミリーと飯でも行こうかと思ってるんどけど
ってか、まだ本人に話してないけどw…来る?」









ノリさんは、まだ迷っている感じで私にそう聞いてきた。









「まだ本人には聞いてないんですか?w
なら話しが決まったらLINEでも頂けますか?w
久し振りにマサ嫁ちゃんやチルドレン達に会いたいけど
決まってないのならなんか…ねぇ…?」









ノリさんは不思議そうな顔で私を見ていたけど









「だな!w 分かったw
決まったら電話かLINEするわ!w」










「はい。お願いしますw」










「………うん。なら!」









ノリさんはそう言いながら手を挙げて立ちさって言った。










さて、マサくんの勘が確かなら今日はまたプライベートでノリさんと飲みながら話せる♪










私はそんな事を考えながら帰宅し、
いつものお出かけの時のようにシャワーを浴びてカズさんのご飯を作り洗濯物を片付けて連絡を待った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ノリさんの送別会の日。この日はとてもヒ...

  2. ノリさんとの長電話の次の日、早速タマさんから連絡があった。...

  1. マサ君の背中を追いかけながら走りに走った私は息も上がり歩き...

  2. 「お待たせ〜♪ ぁあ〜スッキリしたぁwドリーパパはまだ?...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3