ご主人様と愛奴の日々

ブログ移行中です…aidopet.livedoor.blog/ 順次記事削除します★

  • 記事数 186
  • 読者 257
  • 昨日のアクセス数 1001

支配者と従属者

しおりをはさむ

2018/06/06 03:48:05

  • 6
  • 0

一番しっくりきた。

今まで、どの言葉を聞いてもしっくり来なかった。

「ご主人様」「奴隷」「メス犬」
んー、どれも全く琴線に触れない。
萌えないし冷める。


大好きな彼氏のことを普段は名前で呼び
エロモードになると「ゴシュジンサマ」と
呼んではいるものの
「ご主人様」感は無いなぁ〜と
常にどこかで静観している自分が居た。

どうも、メイドさんが頭に浮かんで。

彼氏 ≒ ご主人様

日本の「ご主人様」観には
違和感バリバリだった。

いやいやいやいや、おかしいやろ!!て
突っ込みどころ満載な
「主従関係」



私は決して「奴隷」ではないし
「ペット」としてだと
恋人同士の日常生活では違和感が付き纏う。

そのスイッチングが面倒だな、と感じていた。



映画
「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」では
男性が「支配者」
女性が「従属者」として出てくる。

でも、あくまでも品位を損なわない。
↑ここが素敵。

品格を奪わなくても、主従関係は成立する。
支配者は、従属者の全てを把握し決定し従わせる。
従属者は、委ねることで安心感を得られる。




彼は「支配者」

おぉぉぉ!!
これこれ!!
実際は全権を委ねることなんて無いけれど。
そうでもいいな、て理想。

私は「従属者」
全てを彼に支配されたぁい♡
願望なだけ。


うん、私の考え方にピッタリ!!

彼に支配され、私が従属している。

それは、セックスだけでなく日常生活も。


恋人としての二人の関係性も
家族としての三人の関係性も
主人とペットとしての関係性も。

「支配者」と「従属者」なら
いつでもどこでもスイッチを切り替えなくて済む。


精神世界のみの話。
腑に落ちた。

表立っては何も変わらない。

呼び方はエッチの時だけ「ゴシュジンサマ」
普段は名前。

でも、違和感が払拭されたので
「ご主人様」と呼んでもいちいち冷めなくなった。


他に変化はあるのかな。

どうだろ。楽しみ(笑)

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私が書いた誓約書。。。重複している様な内容もありますが…...

  2. 主人とは、仲良しですが、主人がうつになっ...

  1. 最近よく思います言葉にするって大切なことだと…挨拶は...

  2. 彼と繋がっていた間家族に対していつも張り詰めた気持ちで過...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3