2000キロの恋の行方

あたしが愛する人は、何も言わずに2000キロも遠く離れたところに行ってしまった。

  • 記事数 237
  • 読者 224
  • 昨日のアクセス数 141

2018/06/05 17:11:20

  • 22
  • 0

転職エージェントから電話があり、
今回はお見送りとなってしまった。


ちょっとホッとした。
前みたいな高給取りじゃなくていいし、
職務もまたアシスタントや部署アドミ(部内の雑用や伝言預かったりする立場)でもなんでもいいから、日本にいたいと思ってしまったんだ。


どんなにいい話だって、もう17年も好きだった人と離れるのはイヤだよ。
自分が強くならなくちゃ。
ニャー太だってフライトや検疫、新しい国の新しい部屋に移したらストレスだろうし。


それでエージェントさんに改めて、


もう海外の求人はいいです。
日本の求人紹介してください。お願いします。


と伝えた。


あの手の人達は、年収の何パーセントを貰えるみたいな契約のため、
年収の少ない職は取り扱いしたがらないのだが、


何とかお願いします。


と頭を下げた。
渋々探してくれることに。


とりあえず1件あることはあるのだが、
今すぐは紹介できないので、後日改めてということで話が終わった。


あたしは原島さんちに住み込んで身の回りの世話や家の掃除はできないが、
(してほしいとも言われていないし。でも住んで欲しいのかな?本音は。わからない)


これからずっと、他の方法で助けていくよ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. もともとはソフトバンクでiPhoneを契約していましたが毎月...

  2. 年老いた博士から新しい才能は生まれないもの今、年老いた博...

  1. 安倍政権が外国にばらまいた15兆円http://mato...

  2. 1. Test link url trực tiếp BBC...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/18 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3