ご主人様と愛奴の日々

ブログ移行中です…aidopet.livedoor.blog/ 順次記事削除します★

  • 記事数 186
  • 読者 258
  • 昨日のアクセス数 738

2018/06/04 20:27:55

  • 6
  • 0

ご主人様は、とにかくおまんこの
開発に余念が無い。

セックスの大半がまんこ開発。

そりゃあもう、
一日のうちで食事してる時間よりも
まんこに指突っ込んでる時間の方が
遥かに長いだろうから(笑)




キスする。

深いキスになる。

私の息が上がる。

「っはぁ…ん…」

はぃ、もう指入って中で蠢いてる(笑)


なんなら、キスしないで
ドーンと押し倒されて
即まんこに指挿入なんてのもザラ。


濡れてないやん!!
なんてことは皆無で。

万事100%準備オッケー。

ご主人様の顔見たり声聴いたら
当たり前に濡れちゃうから。

朝から晩まで私の頭の中には
常にご主人様が鎮座しているから
濡れてるのが当然というか。




で。

おまんこが敏感になればなるほど
中で感じるご主人様の指に違和感が。

(あ。中指の右側ちょっと尖ってる)とか
(昨日より爪伸びてる)とか
(乾燥してるから指先がザラザラ)とか
痛みとして感じることが増えてきていた。


おまんこを触る強さは本当に
弱いらしく、指の折り方も本当に少しだけ。

ガッシガシなんてされない。
のに痛いことがある。
気が散って、なかなかオーガズムまでいかない。



1回目が逝くまでに
10分〜20分かかっちゃう。

1回逝くと、何度でもエンドレスで
逝ける様にはなっていたけれど。




おまんこに指を入れられて。
ユルユルと優し〜く刺激され。


あ、なんか気持ちいいなぁ〜
「…んっ…んうっ…」
感じてきた…
「んはぁっ…」
ちょっと登って、その快感が持続し
また少し登っては持続。
「…はぁっ…ハァっ…ぁあっ!」
あ、と声が出る度に感度は増す。


ゆるーいながーい階段を
上っては歩き、上っては歩き。
少し上り坂続くなーと思ってたら
坂道急なのが続いて、先が見えない!!と
思った瞬間、頂上着いてた!
みたいな逝き方だった。

これが使用前。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 疲労困憊なおまんこは、大抵お疲れ模様。(今日も、最初は痛...

  2. ゴウさんからメールがきて早めに帰宅した主人とゴウさんはなにや...

  1. 仕事休みの今日は、ご主人様の命令が。「おまんこにこれを入...

  2. 〜 おちりのお話だよ 〜お風呂に入りゆっくりと...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/19 編集部Pick up!!

  1. 仕事に行くフリして働かない夫
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3