ブログランキング64

あの頃の私と彼…の物語

大好きな彼とのお話⑅︎◡̈︎* 大学編➡︎社会人遠距離編へ

  • 記事数 579
  • 読者 1237
  • 昨日のアクセス数 2791

574.初めての…✨①

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2018/05/18 19:34:49

  • 214

温泉にゆっくり浸かったあと
私もリクも浴衣を着た


浴衣姿のリクが普段とは違って
色っぽく見えた…
同時に卒業旅行の時も思い出して
懐かしさでいっぱいになる✨



二人で美味しい食事をいただき
リクと周辺の散歩をした
写メを撮ったりしながら…


私が

「りっちゃん浴衣姿ホンマに素敵♡
私さっきからドキドキしてるんよ(///∇︎///)」


そう景色を見ながら
手を繋いで歩いてると


リクは、周囲をちら〜っと確認したあと
その場で私をぎゅっと抱きしめてくれ

「紗絵もよう似合ってる…
俺もさっきからドキドキしてるねん実は(苦笑)
早よ部屋戻ろうか…?」


そう言って私のおデコに
自分のおデコをくっつけた


「うん(๑˃̵ᴗ˂̵)」


部屋に戻り


リクが
室内の明かりを間接照明のみにした

異空間だから?ドキドキする…

私が布団の前で立ってると

もうすでに布団の上に座ってるリクが

「紗絵?…おいで?♡」

私に手を伸ばしてそう言った…


私は、その手を取りリクに抱きついた

「紗絵…大好きや…ホンマ愛してる」


私の頰に手を添え優しい目で
そう愛しいそうに言った✨♡


もう私は、リクが愛しくてたまらなくなり
彼の遺伝子を受け継ぐ子供が欲しいと
心の底から思いリクに

「りっちゃん…
りっちゃんによく似た赤ちゃんが欲しい✨

理屈じゃなくてな…

なんか本能みたいな…

もう私の子宮?…ううん細胞かな?
よう解らんけど…

りっちゃんの子供を授かりたいの!!✨」


最後の方は、もう熱弁してた私に


リクは、黙ったまま眼が赤くなって
私をジーっと見つめてた…。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/26 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3