ブログランキング22

不器用なわたしたち

  • 記事数 153
  • 読者 755
  • 昨日のアクセス数 10248

テーマ:小説 > 男女関係

2018/05/18 09:04:13

  • 101
  • 0

結局私は友だちでも恋人でも、離れていても
長瀬に甘えっぱなしなんだろうな。
なんかもう、開き直りの境地だ。


「おかえり。いつまでいられるの?」

「ずっとだよ。」

「え?」

「こっちに帰ってきた。」

「ほんと?」

「いろいろ準備するまで相田さんの所で世話になるけど、年内中には片付くかな。」

「すごい!なんかちょっと会わない間に大人になったね。笑」

「ちょっとじゃないよ。2年だ。確認するけど、ずっと1人だった?」


「聞くまでもないよ。。。」

よっしゃと言ってガッツポーズをした。

「ばか。。。」

「君は?」

「まぁぼちぼちだかな。」

そりゃそうだよね。
私のワガママなんだもん。

「ば〜か、ずっと1人だったよ。おかげで職場ではゲイだって噂された。」


「長かったな。」

「長かったね。」

「俺のありがたみがわかったろ?」

「うん。すごく寂しかった。」

自分で聞いといて赤くなる長瀬がたまらなく愛おしく感じた。


テーブル越しに手を伸ばして
頬にかかる髪を耳にかけてくれた。
ドキドキした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 131

    05/18

    ほんとうのほんとうにもう限界。「お願い、もうだめ。」...

  2. 79

    04/27

    「俺と結婚しないか? 弱ってる所につけこんでいるのは分...

  1. 大阪駅で待ち合わせた。そこから天保山行きのバスに乗るために...

  2. 70

    2016/05/22

    久しぶりにひとみちゃんと会うことに。というか卒業式も終わって...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/28 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3