ブログランキング66

あの頃の私と彼…の物語

大好きな彼とのお話⑅︎◡̈︎* 大学編➡︎社会人遠距離編へ

  • 記事数 579
  • 読者 1237
  • 昨日のアクセス数 2997

570.女子会

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2018/05/16 17:16:37

  • 203

アミちゃんとカジュアルな
イタリアンのお店に行った


彼女とは久しぶりの女子会だ♬

なのに
先程の待ち伏せしてた彼は何者だと
その話題が独占して

桐谷さんの事を
一から詳しく話すことになった


全て話すと…

「…不思議なご縁やな(苦笑)」


「そうかな…?

彼女居はるけど…
別に仲悪くなさそうやし

もちろん私も
リクと別れるつもりなんて無いし…

時期はまだハッキリ決まって無いけど
結婚して中東に私も行くことになるかも
知れないしさ…」


アミちゃんは喜んでくれた


そして、

「芹沢君とその桐谷さん?…
ご対面してるんやろ?!」


「うん空港でな…」


「それある意味、勇者よな!( *´艸`)
今までさ、芹沢君が紗絵の彼氏やって
知ってるのに言い寄るヤツいた??
居ないよなぁ!!
いや〜チャレンジャーやわ(笑)」



「だから、
そんな言い寄る💕とかと違うんよ!

強いて言うなら〜

友人として切りたくないって思える
人間的な魅力があるのかもやん?(ノ∀︎≦︎。)ノ」



そう茶化して言うと

「もう悪酔いか?(笑)」と突っ込まれ

二人でゲラゲラ笑った



昔、アミちゃんと出会った頃…
リクと一時期別れた時に知り合った

社会人の彼…マモル君とは発展せず

ヤケクソで一回だけヤッた
おサル君だけや私の男性遍歴💧と話すと


アミちゃんは

「あ〜!当時聞いたかも!💦

そんなホンマの一回こっきり
数に入れたらアカンわ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾(笑)

確かに紗絵は芹沢君が全てやもんな(笑)

でもその桐谷さん…
困ったらちゃんと私にも言うんよ?」



「うん!ありがとう大丈夫や♬」


そんな話をしながら
ワインを飲み上機嫌に語り合った♡

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/27 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3