やわらかく、強く

ちょっと大人の、ビターな恋愛小説です。

  • 記事数 93
  • 読者 25
  • 昨日のアクセス数 2

境界線(92)

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2018/05/16 12:41:24

  • 2
  • 0

研修で疲れはあるものの、懇親会ではみんな楽しげだった。
ほぼ男性の集まりではあったが女性が数名いるだけで場は華やいでいた。

久々のビールは美味しく、しかもこんなかわいい子と飲めるなんて、酒がすすまないわけがない。
いつもよりもハイペースでジョッキが空いていった。

「川野さん、お酒強いですよね。」
「いやいや佐伯さんも、全然顔、変わらないじゃないですか。」
「え、でもちょっと人が多いせいか、顔が熱いですけどね。」
と佐伯さんが頬を触る。確かにほんのり赤くなっている。
「ほんとちょっと赤いかも。でも、いいですよねなんか。」
え?と佐伯さんが俺を見る。
「色っぽいっていうか。」
「えっ、やだ、もう!酔ってますね。」
そんな恥ずかしがるリアクションがいい。ついもっとからかいたくなる。
恥ずかしそうな顔をじっと見つめていると、佐伯さんは目を逸らして
「川野さんってけっこういじめっ子。」
と小さく膨れた。
ひとつひとつのしぐさにキュッとなる。
ああ、好きだなって思う。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. いかん。ほんとに。。ちょっと嫌なことがあるとすぐにアルコー...

  2. 012.電話

    2017/05/01

    「わぁ...」バーはお洒落で大人な空間でテンションが上...

  1. お酒。最初に口にしたのは、小学生のとき。父の飲んでい...

  2. 「どういう意味?」と聞くと、「リカコはね、僕達の憧れ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/19 編集部Pick up!!

  1. 友人の子供を注意してもいいか
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3