やわらかく、強く

ちょっと大人の、ビターな恋愛小説です。

  • 記事数 93
  • 読者 25
  • 昨日のアクセス数 3

境界線(91)

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2018/05/16 11:49:02

  • 2
  • 0

「と、いうことで、それではかんぱーい!」

SE長の合図に合わせて各テーブルでグラスを合わせる。
予定より人数が集まったせいで座敷はぎゅうぎゅうだった。
狙い通り佐伯さんの隣に座れたものの、体が触れそうで困る。

「やっとまた一緒に飲めましたね。」
美味しそうにビールを口にした後、佐伯さんが俺に笑いかけた。
「そうですね。楽しみにしてましたよ。」
「ほんとうですか?」
佐伯さんがいたずらっぽい目をして顔を覗き込んでくる。
思わずドキッとして顔が熱くなった。
彼女の、ときどきこういうSっぽいところに心が奪われる。
「いやホントですよ。佐伯さんに会えるの、スゲー楽しみにしてました。」
そう答えると、佐伯さんがくしゃっと笑った。
「うん、私もまた川野さんといろいろ話したかったです。」

やばい、スゲーかわいい。

そんなかわいい顔で、そんなかわいいこと言われたら、一応クールで通っている自分でも気持ちが舞い上がってしまうではないか。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. was sure having… Girls Time…...

  2. It was devastating news - powe...

  1. ・ 俗臭ふんぷんとした ・ 上から目線 ・ もみ手す...

  2. 理科室、資料室も興味の宝庫でした。フラスコ、試験管、シャ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/24 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3