ブログランキング3

不器用なわたしたち

  • 記事数 145
  • 読者 675
  • 昨日のアクセス数 45311

テーマ:小説 > 男女関係

2018/05/17 09:09:54

  • 72
  • 0

お土産を沢山持って来てくれて、お茶を淹れてみんなで一緒に食べた。

「あのね、みうちゃん。」

「ん?」

「あなたお見合いしてみない?」

「は?」

危うくバームクーヘンを詰まらせそうになった。

「私の知り合いの息子さんで、ちょうど年回りが良い子がいるのよ。とってもハンサムで、エリートだし。どう?どう?」

母も嬉しそうにはしゃいでいた。

この事で今日は呼び出されたんだな。
ちょっとムスっとした。

「まぁ会うか会わないかはみうが決めなさい。
 別にそんな急ぐ年でもないし。」

唯一、父だけは乗り気じゃなかった。

そんなの無視でおばちゃんも母も盛り上がっていた。

「あのね、今ってお見合いとは言ってもそんな堅苦しいものじゃなくて、本人同士が直接連絡取り合って、デートするのよ!
一度デートするくらい良いじゃないの。ね?」

「デートくらいって。。。」

いつからこんなくだけた世の中になったのか。

「おばちゃん、せっかく良いお話持って来てくれたのにごめんね。
 もうちょっと自分で頑張ってみてダメだったらその時は頼っちゃうかも。」

「みうちゃん。。。みうちゃんをフルような男がいたら
おばちゃんが許さないんだから!」

とにかく、熱いおばちゃんだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/24 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3