ブログランキング43

【BL小説】最終作はNL

BL小説。BLとは男と男の恋愛です。くれぐれもご注意下さい<(_ _*)>

  • 記事数 3034
  • 読者 660
  • 昨日のアクセス数 3706

【57】またそれですか

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2018/05/16 18:18:01

  • 30
  • 0

~風になりたい~     




キュっと水を止め、タオルで手を拭く。


「ま、こんなもんだろ…」


次に目に留まってしまったのは、ゴミの
溢れているダストボックス。


「ゴミを出せる日なんて、しらねぇしな」


ペダルを踏んでふたをあけ、中身をギュウ
ギュウ押し込むが、入りきらない。

ヨウヘイは仕方なく、ゴミを袋ごと取り出し
口をギュッと結んだ。


「マサシさんは、見た目のまんまだな…」


クスクス笑いながら、新しいゴミ袋を探して
いると…


「だ~れが、見た目のまんまだって?」


と、不機嫌な声が聞こえた。


「うわっ」


驚いたヨウヘイは飛び上がる勢いで、後ずさる。


「片付けなんてやんなくていいよ」

「いや、一食一泊の恩義でござる」

「なに、武士みたいな事いってんの」

「武士じゃないし…」


マサシは口元を緩め、後ろからヨウヘイを
抱きしめる。


「黙って帰るつもりだった?」

「いえ、起こさずに帰るつもりでした」

「屁理屈…」


ヨウヘイの首筋に吐息がかかる。


「マサシさん…」

「送るよ」

「いいですって。まだ早いですから、もう少し
寝て下さい」

「や~だ~」


ヨウヘイのウエストに回った腕に力が入る。


「駄々っ子みたいな事を…」

「俺、年下だもん」

「またそれですか」

「うん」


ヨウヘイは呆れているのだが、背後のマサシを
可愛く思ってしまう。


「なあ、抱っこして」

「は?」

「ベッドで抱っこしてよ。そしたら、後少し
眠れる」


マサシは額を背中にグリグリ押し付ける。


「眠い時の子供みたいですね」

「ぷぅ~~~」

「もう、はいはい判りました。抱っこだけ
ですよ。それ以上の事しようとしたら、マジ
で帰りますからね」

「うん♡」


ヨウヘイはマサシを背中にくっつけたまま
ベッドルームに向かわされた。





☆彡

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ~風になりたい~     「あれ?山井君?」...

  2. ~風になりたい~     ベッドルームも広く、大き...

  1. ~風になりたい~     タオルにうずくまってボー...

  2. ~風になりたい~     マサシが用意したのは、白...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/20 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3