ブログランキング33

【小説】風になりたい(R18)

BL小説。BLとは男と男の恋愛です。新作はオメガバース。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2743
  • 読者 626
  • 昨日のアクセス数 6085

【56】ほっとけないぜ

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2018/05/15 19:00:57

  • 40
  • 2

~風になりたい~     




ヨウヘイが目を覚ますと、リビングに1人
だった。


「う~ん」


大きくのびをして、リビング内を見回すが
マサシはいない。


「寝室で寝てるのなか…」


ヨウヘイは起き上がり、テーブルの上にある
自分のスマホをみた。


「5時…送ってってくれるって言ったけど、
起こすのも悪いし、タクシーで帰りますか」


ボソボソと独り言を言いながら、リビングを
出て洗面所へむかった。

大型洗濯機は止まっていて、中に自分の
ズボンが見える。


「乾いてるのかな?」


ドアを開け中からズボンを取り出すと、
しわしわな姿で出てきた。

乾燥が終わってすぐ取り出せば、アイロン
いらずのはずが放置されることで、しわ
しわになってしまっていたのだった。


「うわ~、でも家に戻るまでだし、いいか」


パンパンとはたき、洗濯機の中をもう一度
見ると、パンツがポツンとある。


「え?ズボンとパンツ、一緒にあらっちゃ
ったの?信じらんねえ」


洗濯機に手をつっこみパンツを取り出すと
ふわふわの洗いあがりだった。


「無駄にふわふわパンツ…」


ヨウヘイはパンツとズボンを履き、リビング
へ戻ってきた。シャツは今着ているマサシの
ものをそのまま借りることにして、ジャケット
とカバンを持つ。


「マサシさん、これにて……失礼しま~す」


足音を忍ばせ、リビングのドアまで来て、
クルッと振り返った。

するとそこには、夕べ食べたピザの箱と、
使いっぱなしのグラスや皿が散乱している。


「……う~…」


散らかしっぱなしで出ていけないと思った
ヨウヘイは荷物を一旦床に置き、テーブルの
上にある物をキッチンへ運んだ。

そして、そのまま去ろうと思うのだが…


「ダメだ、この惨状をほったらかしで帰れ
ない…」


シンクにも食器やピザの箱などが、たんまり
放置されていた。


「も~~~、これだけ片付けたら、帰る。
絶対に帰る!」


ヨウヘイは袖まくりして、片付け始めた。





☆彡(^-^)ノオマタセ~♡

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(38歳)ID:6694814・6日前

    マイコさん

    おめでとうございます。
    百日参りですかね?

  2. マイコさん(36歳)ID:6694534・6日前

    PTAお疲れ様でした♪
    私は本日お宮参りでした( •ө• )

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/22 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3