ブログランキング14

STORY BOX

お話を中心に書いてます… ただ今、引越し中ですが25作目執筆中…

  • 記事数 3212
  • 読者 863
  • 昨日のアクセス数 8328

いけない恋だとわかっていても…102

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2018/05/15 18:01:03

  • 51

………









次の週の週末がやって来た


早川くんと食事へ行く日



週末は早く帰れ!と部長に言われるから
残業はしなくても大丈夫な日


だから…私はその日を選んだ



定時に上がれるように
私は仕事を片付け


帰る支度をし
ロッカーで
制服から私服に着替えてから


オフィスに顔を出すと


早川くんは
まだ仕事をしていた



大丈夫なのかな?

私は早川くんに声を掛けた




「早川くん?」


早川くんは顔を上げて
私を見た


「あっ…ごめん。
もう少し時間かかりそうなんだ…

月城さん…悪いけど
先に行っててくれないか?
予約してあるから…」


そう言って
予約していた店を教えてくれた



一足先に
お店へと向かう


お店に入ると
女将さんらしき人が

「いらっしゃいませ…」と声を掛けられた



「予約している
早川の代理ですが…」私が言うと


「承ってます…
こちらへどうぞ…」



そう言って案内された所は…


個室だった…


…えっ?
凄い…









………

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 月曜日。店が落ち着く八時頃。望くん...

  2. 新人だって何だって、水商売の経験があるなら、仕事内容...

  1. とりあえずチカちゃんにメールを送ってみる。でも、多分まだ仕...

  2. 愛人業とは関係のないお話なのですが。昨日5号に会った帰...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/17 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3