ブログランキング14

STORY BOX

お話を中心に書いてます… ただ今、21作目執筆中…

  • 記事数 3053
  • 読者 806
  • 昨日のアクセス数 11381

いけない恋だとわかっていても…101

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2018/05/15 14:49:41

  • 51

………








鈍感な私は

どうして…
早川くんが私を食事に誘うのか
わからなかった…



「何だよ?

誘ったらまずい?」



「ううん…嬉しいよ。
ありがとう。」



「そう?
月城さんの都合の良い日
教えて?

僕が合わせるから。」


これは
社交辞令的なことではないらしい…



「うん、わかった。」



午後になり
昼食の後…


私は早川くんに
頼まれていた会議のお茶出しをした




終わった後…

早川くんに声を掛けられた



「ありがと…月城さん。
助かったよ。

給湯室にカップさげといたから。」



「うん…助かる。
ありがとう。」



私は席を立ち
給湯室へ


カップを洗いに行った…




食事は次の週の
週末に行くことになった


穂高さんにも
同僚と食事に行くことを

話しておいた


心配するといけないから
一緒に行くのは
男性とは言わなかった…









………

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ………朝くんが亡くなってから私は...

    STORY BOX

    • 52
    • 0
  2. ………次の週の週末がやって来た早川...

    STORY BOX

    • 52
    • 0
  1. 新しい月になり考える間も無く再度、秀明さんからシフトの...

  2. ある日、休日出勤で受付にいるとたまたま先生が通りかかりました...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/19 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3