ブログランキング44

♡咲夜の小部屋♡R18♡

快楽責めメインの妄想小説。自己責任でネ♬ 今度は 密かな一人遊び?…♡

  • 記事数 461
  • 読者 832
  • 昨日のアクセス数 4230

美結のA調教 27 (祐弥目線)

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2018/05/15 04:13:04

  • 25
  • 0

美結のア◯ルのシワを伸ばすように丁寧に舐め回していく。


初めこそキュッとすぼまれていたソコだが俺の吐息と舌使いに少しずつ緩んでくる。


緩んでくると共に内面の粘膜が表れてくる。


その粘膜にそっと舌を這わせていくと、すぼまったり緩んだりを繰り返しながらも身体全体の力も抜けていくのが分かる。


美結の口からは甘い吐息が漏れてくる。


美結は初めての感覚に戸惑っているようだ。


しかし満更でも無いようで美結の割れ目も弛み、内側の粘膜と潤みが見えてくる。


ア◯ルを舐めながら潤んだソコにも指をねじ込む。


もう既にグズグズに蕩けた美結のソコはジュブっと音を立てて俺の指を受け入れていく。


その瞬間、美結のア◯ルがキュッとすぼまるのが見えた。


「尻の穴がすぼんだな。 両方されたら気持ち良いだろ? はっ、こんなに濡らしてたんだ? お前、ホントどこでも感じるんだな。」


その言葉に美結のソコが俺の指を締め付ける。


俺はくるりと腕を回して背中側に指を曲げて出し入れしてやる。


美結の背中が反り返り喉から短い悲鳴が上がる。


指を出し入れしながらア◯ルにもゆっくりと舌を這わせる。


しばらくそのままにしてると美結のア◯ルが緩んできて舌が少しずつ中の方まで入り込む。


そこで美結のア◯ルに尖らせた舌を差し込んだ。


思いのほか深く俺の舌を受け入れる美結のア◯ル。


そのまま指と舌で美結の中を擦り付けてやる。


美結はビクビクと細かく身体を震わせながら短い悲鳴を上げている。


「ひっ、あ、ひっ、あ、あ、はっ、はっ、、、」








.

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私のそんな反応を見てもう片方の色付いた尖りを祐弥の二本の指が...

  2. 彼の唇が私のうなじを滑り、舌が這い回り、私は身体を仰け反らせ...

  1. 小説)虎46

    2016/09/25

    「抱いても抱いても…抱き足りない……」 蘭子の肌に手...

  2. 『弱…ぃ…の…ハァハァ…知っ…て…ァァ…… 意地…わ…ァァ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/16 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3