エリーザさんのブログ

  • 記事数 46
  • 読者 4
  • 昨日のアクセス数 4

テーマ:恋愛 > 同性愛

2018/05/14 14:05:23

  • 0
  • 0

30分しないうちに健人は来てくれた。そうして彼女のいるほうに目配せして見せた。                    彼女はコーヒーではなくクリームソーダを頼んでいた、しばらくしてオムライスが運ばれていた。少し笑っているように見えて彼女の可愛い一面をみて嬉しくなった。                    健人はそんな私を見てニヤニヤしていた。 そんな風に眺めていたら背が高くて色が白いカリーヘアーのイケメンが横を通り抜けると彼女の前に座っていた。                                         そこからは丸で何もわからなくなった、彼女はその男の落ちそうになる前髪を何度もかきあげてあげていた。最高の笑顔でその男の汗も薄紫のハンカチで拭いてあげていた。                    そんな風景を見ていたわたしを見て健人はニコッと笑って【お前らしくないよ】と私の手をつないで店から連れ出してくれた。                                         これが普通なんだから当たり前なんだからと自分に言い聞かせた。                     泣いて泣いて泣いたけどあきらめたくなかった。

同じテーマの記事

コメント0件

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. イモムシは夢の国のゲートを見つめた見上げた空の中に彼女...

  2. 林檎タルトをオヤツに作って店に並べる朝から飛ぶように売...

  1. ユースケは私のことをとても大切にしてくれる。私は女々しい...

  2. 彼女の国籍は日本人どうみても海外の女性に見える国籍は日...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/19 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3