Only you

とりあえず一区切りしました☆ ありがとうございました!

  • 記事数 434
  • 読者 409
  • 昨日のアクセス数 413

経過報告

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2018/05/14 13:49:09

  • 69
  • 2

ヒルの事件の後からキリは僕の部屋に入り浸っている。



『ねェ、ミヤくん。これの次の巻は~?』


僕のベッドでゴロゴロしながら手にした漫画を横に振った。




『ねぇ!それもう廃刊でデジタル化もされてないやつなんだから雑に扱わないで………って言うか!
いい加減帰れば?ホタルさんそろそろ怒り出すんじゃない?』


『ねー。怖いねェ。怖いから帰んなァい。』



今度はスマホを見ながら仰向けになった。





ヒルの件は七節さんから聞いたけど



『ねぇ。キリ。』

『なァーに?』



『浅見優子はもういいの?』





キリならホタルさんに何言われようが
七節さんに止められようが
彼女の側を離れる事はしないと思ってた。



キリの近くで、キリの異常なストーカーぶりを見せつけられてきた僕なら分かる。




『…………15万か………』

『え?』


キリは僕の問いかけを完全にスルーして
スマホを眺めて呟いた。



ピンポーン



午後3時。

この時間に来るのは……




『斬谷は居るか?』


ドアを開けて早々に、七節さんは不機嫌な顔で言った。






『ゲッ。ナナじゃん。
おやつでも持ってきてくれたのォ?』



『斬谷。次の仕事だ。』

『はァー。ほんと人使い荒いよねェ。』



寝転んだ状態で七節さんが渡した資料をペラペラ捲りながらキリは笑った。


しばらく無言で紙を見つめるキリ。



とりあえず七節さんの前にお茶を置いて
パソコンの前に座り直したところで、七節さんが口を開いた。




『浅見優子だが。』







おぉ!七節さんド直球………

だけどキリは顔も上げずに、資料に目を通す。





『重度のPTSDの症状が出てる。
食事も睡眠も取れずにまだ入院中だ。』





『無理も無いですよ。いきなり死体を見せられたり
殺されそうになったり…犯人とはいえ、人が死ぬところを間近で見たりしたら誰でも……』



あ、
しまった。最後のは地雷だったかも。




『まだ誓約書も書けない状態だ。』


『…………………え。それじゃあ……』



七節さんが譲歩するなんて初めてだ。



つまり、今なら会っても黙認してやるって事だよね。



浅見優子に同情したにしても…珍しい…



『鬼の目にも涙………』

『何か言ったか?ミヤ。』

『い、いえ!スミマセン……』






『15万』


キリは資料を封筒に戻しながら言った。



『何がだ。』

『この仕事の着手金。15でいいよ。
残りはいつも通り成功報酬で振り込んで。』




キリはことごとく浅見優子の話題には触れない。





『………わかった。』

『よろしくー。』



七節さんは帰ってしまった。





『キリ。いいの?このままで。』


『17時になったら起こして~。おやすみ。』



布団をかけてこっちに背を向けてしまった。


『……おやすみ。』






キリにとって
会わない事が優しさなのかな。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. るるぶさん(29歳)ID:6693933・05/14

    リンさん
    わんわん(^ω^U)

  2. リンさん(71歳)ID:6693726・05/14

    キリタニ、優しさも持ち合わせてるよね!
    早く会いに行って欲しいです。
    わん、わんっ♪

関連するブログ記事

  1. 演技

    08/22

    3時になると、七節さんは僕の部屋に来る。『ミヤ、大瀧の...

    Only you

    • 61
    • 0
  2. 『そこ、コード踏まないでよ。』部外者を3人も一気に部...

    Only you

    • 90
    • 2
  1. うわぁ……これはまた……『斬新だなぁ………』...

    Only you

    • 77
    • 6
  2. 加賀谷さんは自分のデスクに行った・・・「あ!オレのデスク...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/19 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3