ブログランキング64

♡咲夜の小部屋♡R18♡

快楽責めメインの妄想小説。自己責任でネ♬ 『独り遊び 』終わりました。

  • 記事数 466
  • 読者 845
  • 昨日のアクセス数 2457

美結のA調教 22

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2018/05/13 12:53:24

  • 26
  • 0

初めての時から祐弥の言葉遣いがえっちの時だけ違っていた。


乱暴で下卑た俗語を使う。


ワザと私が恥ずかしくなる様な言葉遣いで私を責めてきた。


祐弥曰く私は羞恥責めや言葉責めに弱いんだそうだ。


「美結はドMで変態の淫乱だからな。」


最近は必ず私にも同じセリフを言わせる。


「美結はドMで変態の淫乱女です。」


「美結は見られるだけで嬉しくてマ◯コをグショグショに濡らしてしまうドMな変態女です。」


「美結はチ◯コでマ◯コの奥を突かれて涎を垂らして喜ぶ淫乱女です。」


「美結は祐弥に何をされても喜ぶドMの変態です。」


そんなセリフを言わされると本当に私は祐弥の言う通りドMな変態の淫乱女なんだと思えてくる。


そんなセリフを言ってる時にとてつもなく幸せを感じてしまう。


祐弥が喜んでくれるなら、私は何でも出来る。


祐弥は私にSEXの悦びを身体の髄まで叩き込んだ。


私の身体は祐弥にされる事の全てを快楽へと変換させた。


実際に不快な事や痛みを伴う事は一切されて来なかった。


初めて身体を繋げたあの日でさえ私は一切の痛みを感じる事もなく、それどころか初体験でイクなんて普通では有り得ない事まで経験した。らしい。













.

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 入れられたのは普通のローターだった。前と後ろの両方に入...

  2. 美結は、俺のチン◯をア◯ルに受け入れたままでイッてしまった。...

  1. あの日の事を友だちに無理やり聞き出された時に、「祐弥って凄い...

  2. 前と後ろ両方の粘膜が擦られて、前の気持ち良さと後ろのヒリ付い...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 仕事に行くフリして働かない夫
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3