ブログランキング25

Only you

過ぎたるは及ばざるが如し。 ☆ヤンデレ注意☆

  • 記事数 434
  • 読者 378
  • 昨日のアクセス数 6423

テーマ:小説 > 男女関係

2018/05/13 02:01:58

  • 59
  • 0

『………それで、あなたは友人が犯人に襲われそうになった所を偶然目撃したわけですね?』


『はい。』




何回聞くの。




入院翌日から、私は警察の人から質問攻めだった。


『その時、犯人は何か手に持っていましたか?』

『えっと…ナイフです。』

『それは右手ですか?左手ですか?』

『えっ……!っと……』


まさかの変化球。
思わず刑事の後ろでやり取りを見張ってる七節さんの顔を見ると、ものすごい怖い顔で私を見ていた。


こっちのが、犯罪者みたいだよ。


『多分……右手……?』

『多分?』

『右手です!』




七節さんは私が予定外の事を話さないように
聴取には全て立ち合うらしい。



ご苦労な事で。




『犯人が刃物を足に当てたとき、あなたは助けを呼んだと。』

『はい。』

『その時助けに来たのは誰ですか?』

『……その人です。』

『指を指して貰えますか?』



私は今朝がたようやく動かせる様になった腕を上げて
七節さんを指指した。



『……………わかりました。今日はこの辺で……』


刑事が立ち上がると、ホッとした。


刑事は一言二言七節さんと言葉を交わし
病室を出ていった。





『……ちゃんと資料通りにやって欲しいのだか。』

『昨日、今日で全部は覚えられません!』



怖いけど……むかつく。



『それより、誓約書を貰えるか?』

『………えっと……まだ……手が……』

『今動かせてた様に見えたが。』

『……………………』

『名前を書くだけだ。簡単だろう。』




しぶしぶ引き出しから封筒を取り出した。


内容は今回の事件で知り得た情報、接触した人物についてのすべての口外を禁ずる事。

取り調べに関しては、別紙の資料の通りに答える事。



これを守れるならば、この先の治療費と見舞い金として結構な額のお金を渡す。って書いてあった。




『………あの……』

『なんだ』

『これにサインしちゃったら……
もう斬谷には会えないの?』

『そういう事になるな。』

『…………………』

『……なんだ?』




体はほとんど無傷なのに
みぞおちのあたりがチクチク痛む。




『…………お金は要りません。
斬谷のことも、事件のことも誰にも話しません。』



ベッドの掛け布団のシーツの端をギュッと握った。




『でも、もう一回。斬谷に会わせてください。』



『無理だ。』



『忘れるなんて無理です。きちんと話を……』



『本人がそれを望んでない。』




頭を金属バットで殴られたみたい
だけど痛むのはみぞおち。


チクチクからズキンズキンに変わった。




『………明日の聴取は10時頃になる。
その時に誓約書を受けとる。書いておけよ。』






七節さんは少し同情するみたいな顔になって
テーブルにティッシュの箱を置いた。






私、こんなに泣く人間だったんだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. この話をリリカにしたら・・「あぁ・・・確かに愛され...

  2. 実際に提出された証拠三人、男の字、女の字、何人もの字で書...

  1. ヒルの事件の後からキリは僕の部屋に入り浸っている。『...

    Only you

    • 67
    • 2
  2. 手紙

    03/05

    窓際の4人掛けの席を片付けてると、外の歩道を走るメグさんを偶...

    Only you

    • 49
    • 2

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 友人の子供を注意してもいいか
  2. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  3. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3