アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 782
  • 読者 33
  • 昨日のアクセス数 585

先生に愛されたいから

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2018/05/12 20:50:06

  • 2
  • 0

私と田中さんはなんとかして先生の気をひこうと
思っていた。
先生はただ私達を見ている。
私は自ら自慰を見せた。
「ふぁ、あぁ、あぁ気持ちいい。先生、私のあそこに
指を入れてもっと気持ちよくして欲しいです。私、
先生の指で触られたいの。お願いします」
先生は優しく見ていた。その目線の先は田中さんだ。
田中さんは「先生、私知ってるんです。先生は
意地悪やけど優しいて。だから、うちは先生のことを
先に心地よくしてあげます。先生、確か「ここ」弱いですよね」
田中さんが先生の胸板を軽く噛んだ。
先生が一瞬苦しむ顔になった。
先生は二人を見比べてから漸く愛撫を始めた。
先生の大きな手が二人の乳房を揉んだ。
「はぁん、あぁ気持ちいい!」
「あぁ、そこだけじゃ物足りない。あぁ」
二人の大きな声が部屋に響く。
先生は一人ずつに相手して気持ちよくした。
そして「二人とも艶らしく誘ってる。いやらしいね。
でも、そんなところがいい。覚悟はいいか?」
先生は田中さんをよつん這いにさせて肉棒を打ち込んだ。
私には正常位で。
私は忘れないだろう。
この刺激的な夜を。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 先生

    2014/07/10

    その日の夜。お風呂から上がり、寝室に入ると先生がベッドで...

  2. 職員室へと続く階段を登る緊張〜先生いるかなぁー...

  1. 先生

    2015/05/12

    定時で皆帰り、残っているのは先生だけ。二人きりですね。ね...

  2. 先生も、当事者の私がそんなに頼むんだったら…と大ごとにせず伏...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/25 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3